お腹まわりの贅肉解消は「へそ踊り」で オナラ予防にも 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

お腹まわりの贅肉解消は「へそ踊り」で オナラ予防にも

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 年を重ねるごとに確実にあらわれる体の変化。お腹まわりの贅肉対策や、意外に年齢が出やすい「声」の老化対策を、南越谷健身会クリニック院長の周東(しゅうとう)寛医師に聞いた。

*  *  *
 おなかの贅肉が気になるなら、ぜひ「へそ踊り」を。

 立ったままへその下(丹田)に両手を当てて力を入れて、右前、左前、右後、左後、と腰をリズミカルに動かすだけ。天井から見ると×の形の真ん中に自分がいる感じです。逆方向にも回してね。あんまり弾みをつけすぎず、くねくね~っと色っぽくやってみてください。こうして腹直筋やインナーマッスルを刺激すれば腰がシャキッとした「へそ美人」のできあがり。このとき、肛門もゆっくり締めていくようにしてください。尿もれやオナラ予防にもなりますよ。

 姿だけでなく、声も若返らせたいですよね。声の老化が進むと声帯がきちんと閉じず、そこから息がもれて力のない声になります。

 声を若々しくする方法もありますよ。(1)1、2、3と頭で数えながら息を鼻から吸う(おなかを膨らませることを意識)(2)9~12秒かけてゆっくり口から吐く。これに「ア~」の声をつければ、あらステキ。張りのある「声美人」になります。

 ついでに舌を出したり引っ込めたり、左右に動かしたりして口まわりの筋肉も鍛えれば表情もイキイキ。お誘いが増えるかもしれませんよ!

週刊朝日 2013年3月8日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい