歯のぐらつき 歯並びの悪さが原因のことも

2012/06/02 07:00

 ひと昔前なら、「子どもがやるもの」と思われていた歯科矯正。しかし歯並びの乱れは、口元や顎(あご)のラインなどの容姿を左右するだけでなく、歯周病などほかの歯科疾患を誘発するため、大人になってからの治療を決意する人も増えている。

あわせて読みたい

  • 歯の矯正治療は歯並びやかみ合わせのためだけじゃない! 歯科医が指摘する病気とは?
    筆者の顔写真

    若林健史

    歯の矯正治療は歯並びやかみ合わせのためだけじゃない! 歯科医が指摘する病気とは?

    週刊朝日

    12/3

    最悪、歯を失うリスクも…大人の歯科矯正を始める前に必須のケアとは?

    最悪、歯を失うリスクも…大人の歯科矯正を始める前に必須のケアとは?

    AERA

    2/22

  • 2012年に新技術導入も 歯周病ケアがきっかけの大人の歯科矯正

    2012年に新技術導入も 歯周病ケアがきっかけの大人の歯科矯正

    週刊朝日

    5/25

    マウスピース矯正「手軽で目立たない」の文言に惑わされないで 日本臨床矯正歯科医会会長が警鐘

    マウスピース矯正「手軽で目立たない」の文言に惑わされないで 日本臨床矯正歯科医会会長が警鐘

    AERA

    2/23

  • 歯列矯正 日本人は装置を嫌うが欧米では「ステータス」

    歯列矯正 日本人は装置を嫌うが欧米では「ステータス」

    週刊朝日

    6/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す