"男の燃料棒"西山元審議官に同情の声

原発

2012/01/12 18:19

 3・11大震災の発生後、原発事故のスポークスマンとして一躍、"時の人"となったものの、女性職員との「不適切な交際」を11年6月、週刊誌に暴露され、停職1カ月の懲戒処分。同11月には経産省を追い出され、環境省の福島除染推進チームへ配属--西山英彦・元官房審議官(54)がたらい回しにされ、針のむしろだ。

あわせて読みたい

  • 起訴されても有給あり、復職も可能 

    起訴されても有給あり、復職も可能 "おいしい"経産省の待遇

    2/10

    経産省職員が休職中にきゃりー公演に参加 クールジャパンの足を引っ張る?

    経産省職員が休職中にきゃりー公演に参加 クールジャパンの足を引っ張る?

    週刊朝日

    5/16

  • 「復興は不要」のキャリア官僚 ブログにはまった訳

    「復興は不要」のキャリア官僚 ブログにはまった訳

    週刊朝日

    10/8

    検察だけでなく、文科事務次官も定年延長「異常な人事」前川喜平
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    検察だけでなく、文科事務次官も定年延長「異常な人事」前川喜平

    週刊朝日

    10/2

  • バスに間に合わない…2分早く退勤し続けた市職員に13万7千円の返金請求は妥当?同情の声も

    バスに間に合わない…2分早く退勤し続けた市職員に13万7千円の返金請求は妥当?同情の声も

    dot.

    3/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す