エネ庁「ネット監視」事業自体が難航

原発

2011/12/14 13:48

 雑誌や新聞からインターネット上に"監視"の場所を移した資源エネルギー庁の広報だが、今年6月に入札募集をした「原子力安全規制情報広聴・広報事業(不正確情報対応)」の執筆者が相次いで辞退。事業の継続が危ぶまれている。

あわせて読みたい

  • 1問115万円!? 資源エネルギー庁Q&Aのお粗末な中身

    1問115万円!? 資源エネルギー庁Q&Aのお粗末な中身

    週刊朝日

    4/4

    あえて菅を辞めさせない 時限総理の有効活用法

    あえて菅を辞めさせない 時限総理の有効活用法

    週刊朝日

    7/13

  • 津田大介「『唯一の解決策』はない虚偽情報対策」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「『唯一の解決策』はない虚偽情報対策」

    週刊朝日

    4/9

    つげ義春 夢と旅の世界

    つげ義春 夢と旅の世界

    週刊朝日

    10/15

  • 田原総一朗「強行採決で隠す秘密保護法案の『最大の欠陥』」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「強行採決で隠す秘密保護法案の『最大の欠陥』」

    週刊朝日

    12/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す