埼玉西武・菊池雄星が語る「甲子園と私」

高校野球

2011/08/18 20:39

 高校時代、僕らの目標は日本一でした。正直、初めのうちは甲子園で1勝もしていないチームが本当に日本一になれるのかと半信半疑でした。でも、目標を声に出して言い続け、実際に3年生の春に甲子園で準優勝したことで、それまでイメージがわかなかった日本一が現実のものとして近づきました。甲子園で勝つことは、僕らの感覚を変えてくれるものでした。1勝するまでは、甲子園に出場することが精いっぱいの"自分たちらしさ"でしたから。

あわせて読みたい

  • 西武・菊池雄星はチャラい? 美女に入れあげた噂も…

    西武・菊池雄星はチャラい? 美女に入れあげた噂も…

    週刊朝日

    12/4

    エンゼルス大谷の母校・花巻東が登場 甲子園時代に翔平少年が抱えていた苦悩とは?

    エンゼルス大谷の母校・花巻東が登場 甲子園時代に翔平少年が抱えていた苦悩とは?

    週刊朝日

    8/9

  • 甲子園大好き芸人が「いの一番」に思い出す あの伝説の投手!

    甲子園大好き芸人が「いの一番」に思い出す あの伝説の投手!

    週刊朝日

    8/2

    菊池雄星、18歳の野球道

    菊池雄星、18歳の野球道

    週刊朝日

    9/2

  • 【高校野球代替大会】「思わず泣きそうになった」監督が感動したサプライズとは

    【高校野球代替大会】「思わず泣きそうになった」監督が感動したサプライズとは

    dot.

    7/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す