東洋経済オンライン

  • 世界の富豪がいま、次々お金を突っ込む「投資先」

     メディアでも、毎日のように報道される「脱炭素」。しかし、「脱炭素社会」に転換するには多額な投資が必要になるとされます。しかも脱炭素化は20年、30年という長期にわたる大変革。つまり脱炭素への転換は、

    東洋経済

    2/1

  • 「カップ麺の牛乳戻し」子どもの食生活が危機的だ

     食品添加物の現状や食生活の危機を訴え、新聞、雑誌、テレビにも取り上げられるなど大きな反響を呼んだ『食品の裏側』を2005年に上梓した安部司氏。70万部を突破する大ベストセラーとなり、中国、台湾、韓国

    東洋経済

    1/25

  • 「物取られ妄想」に悩まされる認知症患者の頭の中

    「財布盗ったでしょう!」認知症にかかると、何も盗まれていないのに「物取られ妄想」を見る人がいる。なぜそんな考えに陥るのか? ここでは認知症患者が何を考えているのか、その「頭の中」を覗いてみよう。横浜鶴

    東洋経済

    1/25

  • 深刻な「子どもの野球離れ」大人が引き起こす事情

     新型コロナ禍はいつ明けるのか? オミクロン株の感染拡大によって2022年の視界も不明瞭になってきつつある。そんな中、野球界は競技人口の減少など長期的な低迷傾向が続いている。 筆者は昨年暮れ

    東洋経済

    1/11

  • 「家で勉強がはかどる子」はどこで何をしているか

     小5、小2の子どもがいます。これから冬休みになり、子どもの学習スペースの問題で悩んでいます。学習はリビングルームがいいと聞いていますが、うちの子はどうも気が散って、それでは勉強に集中できる気がしませ

    東洋経済

    12/27

  • 「紙の年賀状」にいまだこだわる人が見落とす視点

     12月15日、全国の郵便局で年賀状の受付がスタート。東京中央郵便局では、俳優の赤楚衛二さん、モデルの近藤千尋さん、芸人のおいでやす小田さんを招いた受付開始セレモニーが華々しく行われ、早めの投函を呼び

    東洋経済

    12/20

この人と一緒に考える

  • 給料上がらない日本と上がった韓国は何が違うか

     2000年頃以降、日本は円安政策をとった。その結果、企業の利益が増えて株価も上昇したが、GDP(国内総生産)は増えず、賃金(給料)も上がらなかった。 他方、韓国は、通貨安を求めず、品質の向上を図った

    東洋経済

    12/14

  • 日本人に多い「腸を汚すうどん」の食べ方、残念4NG

     世界的に著名な自然療法士でオステオパシストのフランク・ラポルト=アダムスキー氏。1992年に発表された「アダムスキー式腸活メソッド」は、Google.itの食事法(ダイエット)部門(2017年)で「

    東洋経済

    12/7

  • 「サイボーグになって幸せです」61歳科学者の肉声

     イギリスのロボット科学者であるピーター・スコット-モーガン博士は、全身の筋肉が動かなくなる難病ALSで余命2年を宣告されたこと機に、人類で初めて「AIと融合」し、サイボーグとして生きる未来を選んだ(

    東洋経済

    11/30

  • 正解するのはまず不可能「1+1が2になる」理由

     科学の基本は当たり前のことを疑うことだという。騙されたと思って身の回りで当たり前のことを疑ってみることにした。小学校の算数で「1+1=2」という式があったことを思い出した。さすがにこれは当たり前のよ

    東洋経済

    11/24

  • 恋愛未経験32歳男性が新婚生活で知った妻の正体

    男子校育ち、恋愛経験ゼロのハンサムボーイ スラッとした長身でハンサムなよしゆき(32歳、仮名)が、入会面談にやってきた。有名私大を卒業後、上場企業に勤め、年収も平均以上。一見モテそうなタイプなのだが、

    東洋経済

    11/15

  • 「絶対に管理職にしてはいけない社員」5つの条件

     このところ働き方改革やコロナ対応などで職場の運営が難しくなり、マネジャー(管理職)には高度なマネジメント能力が求められています。 一方、日本企業ではまだまだ年功序列が濃厚で、「どうしてこの人が&he

    東洋経済

    11/9

この話題を考える

  • ワクチンじゃない?謎のコロナ急減解く3つの鍵

     東京都では7月後半から新型コロナウイルスの感染が急拡大した。8月前半には多くの人々が、人流を大幅に削減しなければ感染は減少しないと主張した。ロックダウンを求める声もあった。 現実には8月中旬から多く

    東洋経済

    11/2

  • 小田急多摩線を何度も往復「謎の回送列車」の正体

     東京郊外、多摩ニュータウンの足である小田急電鉄多摩線。10月中旬の2日間、同線をちょっと不思議な「回送列車」が走った。 回送なのに全部の駅に停車し、何度も線内を往復。そして先頭車両には複数の関係者の

    東洋経済

    10/25

  • 部活で起きる「男子への性的暴行」知られざる問題

     部員に対する強制わいせつ罪で起訴されていた大阪市の私立高校野球部コーチだった被告(31)が9月13日、部員に性的暴行をしたとして、強制性交等致傷の疑いで大阪府警に再逮捕された。 同被告は8月にも同じ

    東洋経済

    10/21

  • この秋GoToトラベルなしでも「安く旅行」するワザ

     10月の声を聞き、緊急事態宣言が解除されるとともに、新型コロナウイルスの感染者数は急減し、旅行に対する風向きは変化しつつある。だが、帝国データバンクによれば、2021年1~8月までに判明した旅行会社

    東洋経済

    10/13

  • 双子の名前発表はもうすぐ?「パンダ」の命名事情

     上野動物園で生まれた雄と雌の双子のジャイアントパンダの名前が10月中旬以降に発表されます。かつては商標登録で悩まされたこともあるパンダの名前。世界では、料理名など多彩な名前がパンダにつけられています

    東洋経済

    10/5

  • 大きく変化したSafariをもっと便利に使う裏技

     9月24日発売のiPhone 13シリーズに合わせ、既存のiPhoneにも21日にiOS 15の配信が始まった。シーンに合わせて通知や着信を制限する「集中モード」や、ビデオ会議アプリ風になったFac

    東洋経済

    9/28

1 2 3

カテゴリから探す