コロナ禍の就活 オンライン面接で企業の目にとまる学生の特徴とは

2021/02/23 17:00

 猛威を振るう新型コロナウイルス。その影響は、就活にも及んだ。今後も新型コロナウイルス流行の影響で例年通りとはいかない情勢が予想される中で、就活はどのように変化し、学生は就活する上で何を意識すれば良いのだろうか。また、企業側はどのように採用活動を行っているのか。就活セミナーを毎年開催している東京大学消費生活協同組合(東大生協)組合員センターへ取材するとともに、学生への就活支援事業なども行っている株式会社ハロネットの人事担当に話を聞いた。(東大新聞オンラインから転載)

あわせて読みたい

  • コロナで「売り手市場」が激変!  就活戦線を乗り切るには?

    コロナで「売り手市場」が激変! 就活戦線を乗り切るには?

    dot.

    10/7

    21年卒就職内定率「鈍化」も「悲観する必要なし」 企業の学生集め、オンライン対応苦戦が原因か

    21年卒就職内定率「鈍化」も「悲観する必要なし」 企業の学生集め、オンライン対応苦戦が原因か

    AERA

    6/3

  • 「企業からの連絡が突然なくなった…」 新型コロナが明暗を分けた就活生の長引く“孤独”

    「企業からの連絡が突然なくなった…」 新型コロナが明暗を分けた就活生の長引く“孤独”

    AERA

    10/25

    “YouTube慣れ”学生がウェブ就活で「企業より一枚も二枚も上手」の理由

    “YouTube慣れ”学生がウェブ就活で「企業より一枚も二枚も上手」の理由

    AERA

    6/5

  • コロナ禍の就活に専門家「最終選考まで一度も会わずに内定が出るケースも」

    コロナ禍の就活に専門家「最終選考まで一度も会わずに内定が出るケースも」

    AERA

    6/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す