桜開花を後押し?季節は春へ一気に加速! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

桜開花を後押し?季節は春へ一気に加速!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


暖かさに加え、日も長くなり、すっかり春めいてきました。今後は暖気が列島を支配し、桜の季節がやってきそうです!

暖気と寒気の“春"場所 暖気が寒気を圧倒!

来週は前半をピークに全国的に高温が予想されます。上空の暖気の様子をご覧ください。オレンジの部分は晴れればポカポカ上着いらずの陽気になる目安の暖気(上空1500m付近で+3度以上)です。9日月曜日は東北南部までをすっぽりと覆います。さらに10日火曜日には暖気が北上し、日本列島は暖気に包まれ、全国的に高温が予想されます。この暖かさに後押しされ、桜のつぼみがほころびそうです。日本気象協会発表最新の桜開花予想では15日に、東京と名古屋、岐阜で開花を見込んでいます。

予想最高気温(平年比較)

札幌、静岡、高知の予想最高気温(9日から13日)をご覧ください。予想は赤棒、平年値を青棒で示しました。週の前半を中心に平年より高いのが見て取れます。札幌では月曜日は今年初めてとなる10度の予想で、水曜日ごろまで平年より大幅に高くなります。静岡は日ごとに気温が上昇。水曜日は今月初の20℃以上(今年3日目)となりそうです。高知は火曜日の20℃をピークに平年より気温の高い状態が続く見込みです。

高温に関する早期天候情報

高温傾向はさらに続くとみられ、気象庁は高温に関する早期天候情報を発表しています。この先もしばらくは、南からの暖かい空気が流れ込みやすいため、かなり高い可能性があります。

各地方の影響期間と5日間平均気温平年差は以下の通りです。

北海道:3月11日頃から(+2.5℃以上)

東北:3月11日頃から(+2.7℃以上)

関東甲信:3月11日頃から(+3.0℃以上)

※農作物の管理に注意してください。また、気温上昇に伴い積雪の多い傾斜地では雪崩や雪解けによる災害にご注意ください。今後の気象情報等に留意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい