初夏、梅雨時のお弁当作りで気をつけたい、おなかを壊さない4つの衛生ポイント

梅雨

2015/05/13 19:00

玉子焼きに唐揚げ、塩鮭、ウインナーなど、どの家庭にも定番のお弁当メニューがありますよね。
でも、いつも通り作ったのに、梅雨時から初夏にかけては、フタを開けた瞬間「えっ? 変な匂いがする、傷んでいる?」と思うことが多くなります。
気温が上昇し、湿気が多くなるこの時期のお弁当作りは、家族の健康を守るためにも食材の傷みを防止する4つのポイントを知ることが大切。
では早速、具材選びや調理方法などの衛生ポイントをご紹介します!

あわせて読みたい

  • 食中毒対策として、GWの行楽、初夏のお弁当づくりで必ず覚えておきたいこと

    食中毒対策として、GWの行楽、初夏のお弁当づくりで必ず覚えておきたいこと

    tenki.jp

    4/26

    食中毒stop!初夏のお弁当づくりでやってはいけないこと

    食中毒stop!初夏のお弁当づくりでやってはいけないこと

    tenki.jp

    6/8

  • 夏のお弁当対策!避けるべき食材&おすすめのテクニックについてご紹介

    夏のお弁当対策!避けるべき食材&おすすめのテクニックについてご紹介

    tenki.jp

    8/4

    スープジャーで冷製ランチ! 冷麺・冷やし汁・スムージー、みんなお弁当にできます♫

    スープジャーで冷製ランチ! 冷麺・冷やし汁・スムージー、みんなお弁当にできます♫

    tenki.jp

    8/10

  • 【お花見弁当のレシピ】満開の桜を眺めながら召し上がれ♪『オープン稲荷』『草団子風鶏つくね』の作り方

    【お花見弁当のレシピ】満開の桜を眺めながら召し上がれ♪『オープン稲荷』『草団子風鶏つくね』の作り方

    tenki.jp

    3/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す