【写真特集】ようこそ古墳の世界へ

「百舌鳥・古市古墳群」が6月末からの第43回世界遺産委員会で世界文化遺産に登録される見通しである。そこで、いまだ謎が多い古墳とは何か、どこに何があったのかなど、じっくり掘り下げてみたい。

写真=松永卓也(写真部) 取材・文=鮎川哲也(本誌)

【関連記事】
“世界遺産”登録へ 前方後円墳をつくる大きな意味とは?

週刊朝日 2019年6月21日号

あわせて読みたい

  • “世界遺産”登録へ 前方後円墳をつくる大きな意味とは?

    “世界遺産”登録へ 前方後円墳をつくる大きな意味とは?

    週刊朝日

    6/18

    10月号関西大学文学部非常勤講師 今尾文昭 Imao Fumiaki創られた仁徳天皇陵

    10月号関西大学文学部非常勤講師 今尾文昭 Imao Fumiaki創られた仁徳天皇陵

    10/1

  • 「仁徳天皇陵は誰の墓?」 初の外部調査に期待される“成果”

    「仁徳天皇陵は誰の墓?」 初の外部調査に期待される“成果”

    週刊朝日

    10/24

    古墳シンガーまりこふん、4年ぶり2枚目の古墳ソングアルバム発売

    古墳シンガーまりこふん、4年ぶり2枚目の古墳ソングアルバム発売

    Billboard JAPAN

    9/26

  • 古墳が世界遺産候補に? 世界遺産登録に必要な証明とは

    古墳が世界遺産候補に? 世界遺産登録に必要な証明とは

    dot.

    10/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す