【写真特集】葉室麟 最後の旅路

  • 手向山から関門海峡を見下ろす(撮影/金子淳)

    手向山から関門海峡を見下ろす(撮影/金子淳)

  • 対岸の下関側から海峡を見る葉室さん。<下関は近代日本にとって大きな意味を持つ都市だ。日清戦争の講和条約は下関で締結された>(撮影/佐々木亮)

    対岸の下関側から海峡を見る葉室さん。<下関は近代日本にとって大きな意味を持つ都市だ。日清戦争の講和条約は下関で締結された>(撮影/佐々木亮)

  • 鹿児島県姶良市、西郷隆盛軍が進んだ龍門司坂。<西南戦争で西郷たちが敗れたのは熊本城を攻めたためだとされることが多い。だが、それよりも本拠地である鹿児島の防衛を怠り、補給を断たれたのが敗因なのではないか>(撮影/河合真人)

    鹿児島県姶良市、西郷隆盛軍が進んだ龍門司坂。<西南戦争で西郷たちが敗れたのは熊本城を攻めたためだとされることが多い。だが、それよりも本拠地である鹿児島の防衛を怠り、補給を断たれたのが敗因なのではないか>(撮影/河合真人)

  • 西郷が最後に籠もった鹿児島市城山の洞窟。<意外に小さい。西郷はどのような気持ちでここにいたのだろうか>(撮影/佐々木亮)

    西郷が最後に籠もった鹿児島市城山の洞窟。<意外に小さい。西郷はどのような気持ちでここにいたのだろうか>(撮影/佐々木亮)

  • 熊本県荒尾市。明治の社会運動家・宮崎八郎、民蔵、彌蔵、滔天兄弟の家から西に300mほどで有明海。対岸には多良岳や雲仙岳が。<夢を抱く少年にとって、何事か叫びたくなる雄渾な風景だ。滔天は砂浜に立ち、大声で山々に呼びかけたという>(撮影/河合真人)

    熊本県荒尾市。明治の社会運動家・宮崎八郎、民蔵、彌蔵、滔天兄弟の家から西に300mほどで有明海。対岸には多良岳や雲仙岳が。<夢を抱く少年にとって、何事か叫びたくなる雄渾な風景だ。滔天は砂浜に立ち、大声で山々に呼びかけたという>(撮影/河合真人)

  • 京都の寺田屋。<龍馬は幕吏に目を付けられた政治犯だった。小松邸での会談後、伏見の寺田屋で捕縛されそうになり、ピストルを発砲して逃走した>(撮影/河合真人)

    京都の寺田屋。<龍馬は幕吏に目を付けられた政治犯だった。小松邸での会談後、伏見の寺田屋で捕縛されそうになり、ピストルを発砲して逃走した>(撮影/河合真人)

  • 葉室さんの遺作『曙光を旅する』(小社刊)

    葉室さんの遺作『曙光を旅する』(小社刊)

手向山から関門海峡を見下ろす(撮影/金子淳)
対岸の下関側から海峡を見る葉室さん。<下関は近代日本にとって大きな意味を持つ都市だ。日清戦争の講和条約は下関で締結された>(撮影/佐々木亮)
鹿児島県姶良市、西郷隆盛軍が進んだ龍門司坂。<西南戦争で西郷たちが敗れたのは熊本城を攻めたためだとされることが多い。だが、それよりも本拠地である鹿児島の防衛を怠り、補給を断たれたのが敗因なのではないか>(撮影/河合真人)
西郷が最後に籠もった鹿児島市城山の洞窟。<意外に小さい。西郷はどのような気持ちでここにいたのだろうか>(撮影/佐々木亮)
熊本県荒尾市。明治の社会運動家・宮崎八郎、民蔵、彌蔵、滔天兄弟の家から西に300mほどで有明海。対岸には多良岳や雲仙岳が。<夢を抱く少年にとって、何事か叫びたくなる雄渾な風景だ。滔天は砂浜に立ち、大声で山々に呼びかけたという>(撮影/河合真人)
京都の寺田屋。<龍馬は幕吏に目を付けられた政治犯だった。小松邸での会談後、伏見の寺田屋で捕縛されそうになり、ピストルを発砲して逃走した>(撮影/河合真人)
葉室さんの遺作『曙光を旅する』(小社刊)

あわせて読みたい

  • 【追悼】葉室麟さん 遺作は勝者よりも敗北に屈しなかった人に焦点

    【追悼】葉室麟さん 遺作は勝者よりも敗北に屈しなかった人に焦点

    週刊朝日

    11/25

    【写真特集】北海道で震度7の地震 27人が安否不明

    【写真特集】北海道で震度7の地震 27人が安否不明

    9/6

  • 【写真特集】「五感」が喜ぶ観光列車の旅

    【写真特集】「五感」が喜ぶ観光列車の旅

    12/2

    【写真特集】祝100回 夏の甲子園高校野球U18候補たちの熱戦

    【写真特集】祝100回 夏の甲子園高校野球U18候補たちの熱戦

    8/5

  • 【写真特集】多摩川138キロの旅 源流から河口まで下ってみた!

    【写真特集】多摩川138キロの旅 源流から河口まで下ってみた!

    10/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す