辻仁成さんが息子に贈る、愛情が詰まった卵料理

  • 誰もが好きな卵料理3種を詰め込んだ「TKG ホワイトオムライス」。息子と行ったモンサンミッシェルの有名なオムレツに“対抗して”考案。「卵×卵でできた、卵のいいとこ取りオムレツ!」(辻さん)

    誰もが好きな卵料理3種を詰め込んだ「TKG ホワイトオムライス」。息子と行ったモンサンミッシェルの有名なオムレツに“対抗して”考案。「卵×卵でできた、卵のいいとこ取りオムレツ!」(辻さん)

  • 卵かけご飯+味つけ卵+オムライスのぜいたく
【TKGふわふわオムライス】
<材料(2~3人分)><味つけ卵>
●卵…3個
●漬け汁…適量(醤油、みりん、酒を2:1:1の割合で)
<オムライス>
●卵…3個
●白ご飯…400g
A[鰹節…少々、マヨネーズ…大さじ2、麺つゆ…中さじ1、塩、こしょう…各適量、ねぎのみじん切り…少々]
●麺つゆ…小さじ1
●塩、ごま油…適量
●イクラ、イタリアンパセリ…好みで

    卵かけご飯+味つけ卵+オムライスのぜいたく
    【TKGふわふわオムライス】
    <材料(2~3人分)>
    <味つけ卵>
    ●卵…3個
    ●漬け汁…適量(醤油、みりん、酒を2:1:1の割合で)
    <オムライス>
    ●卵…3個
    ●白ご飯…400g
    A[鰹節…少々、マヨネーズ…大さじ2、麺つゆ…中さじ1、塩、こしょう…各適量、ねぎのみじん切り…少々]
    ●麺つゆ…小さじ1
    ●塩、ごま油…適量
    ●イクラ、イタリアンパセリ…好みで

  • 作り方
(1)半熟味つけ卵を作る。卵を沸騰した湯に入れ、6分で取り出す。殻をむき、冷蔵庫で漬け汁にひと晩漬ける
(2)オムライスを作る。卵を卵黄と卵白に分ける
(3)(2)の卵黄を溶き、白ご飯にAとともに加えてよく混ぜる
(4)ボウルに(2)の卵白と塩ひとつまみを入れ、撹拌機で泡立つまで混ぜる

    作り方
    (1)半熟味つけ卵を作る。卵を沸騰した湯に入れ、6分で取り出す。殻をむき、冷蔵庫で漬け汁にひと晩漬ける
    (2)オムライスを作る。卵を卵黄と卵白に分ける
    (3)(2)の卵黄を溶き、白ご飯にAとともに加えてよく混ぜる
    (4)ボウルに(2)の卵白と塩ひとつまみを入れ、撹拌機で泡立つまで混ぜる

  • (5)フライパン(またはクレープパン)にごま油をひき、強火で温める。中火にして(4)を一気に入れ、へらで手早く広げる。裏面に焼き色がついたら、小さめのボウルに移す

    (5)フライパン(またはクレープパン)にごま油をひき、強火で温める。中火にして(4)を一気に入れ、へらで手早く広げる。裏面に焼き色がついたら、小さめのボウルに移す

  • (6)(5)に(3)の適量→半熟味つけ卵3個→残りの(3)の順に詰め、卵白焼きの端を内側に折る

    (6)(5)に(3)の適量→半熟味つけ卵3個→残りの(3)の順に詰め、卵白焼きの端を内側に折る

  • (7)(6)に皿をかぶせて返し、ボウルを外す。表面に麺つゆを塗り、好みでイクラやイタリアンパセリをのせる

    (7)(6)に皿をかぶせて返し、ボウルを外す。表面に麺つゆを塗り、好みでイクラやイタリアンパセリをのせる

  • 自家製マヨネーズを味わう逸品
【ウフマヨネーズ】
<材料(4人分)>
●ゆで卵(固ゆで)…4個
A[卵黄…2~3個(大きさによる)、酢…大さじ1、レモン汁…大さじ1/2、マスタード…小さじ1/2]
●サラダ油…1カップ
●塩、こしょう…適量
●市販のミックスベジタブル(またはコーン缶)、イタリアンパセリ、粗塩…適量

    自家製マヨネーズを味わう逸品
    【ウフマヨネーズ】
    <材料(4人分)>
    ●ゆで卵(固ゆで)…4個
    A[卵黄…2~3個(大きさによる)、酢…大さじ1、レモン汁…大さじ1/2、マスタード…小さじ1/2]
    ●サラダ油…1カップ
    ●塩、こしょう…適量
    ●市販のミックスベジタブル(またはコーン缶)、イタリアンパセリ、粗塩…適量

  • 作り方(1)マヨネーズを作る。Aをボウルに入れ、根気よく混ぜる。白っぽくなったらサラダ油を少しずつ加え、ツノが立つまでしっかり混ぜる。塩、こしょうで味を調える
(2)ゆで卵を横に2等分に切る。器に、炒めて塩、こしょうで味つけしたミックスベジタブルを敷き、ゆで卵を1~2個のせ、(1)をかける。イタリアンパセリと粗塩を散らす

    作り方
    (1)マヨネーズを作る。Aをボウルに入れ、根気よく混ぜる。白っぽくなったらサラダ油を少しずつ加え、ツノが立つまでしっかり混ぜる。塩、こしょうで味を調える
    (2)ゆで卵を横に2等分に切る。器に、炒めて塩、こしょうで味つけしたミックスベジタブルを敷き、ゆで卵を1~2個のせ、(1)をかける。イタリアンパセリと粗塩を散らす

  • パリの優雅なブランチ
【エッグベネディクト】
<材料(4人分)>
●卵…4個 ●酢…大さじ2
●イングリッシュマフィン…2個
●スモークサーモン…4切れ
●岩塩、パプリカパウダー…好みで
<オランデーズソース>
●卵黄…4個
●溶かしバター…160g
●レモン汁…1個分
●塩、こしょう…各適量

    パリの優雅なブランチ
    【エッグベネディクト】
    <材料(4人分)>
    ●卵…4個 ●酢…大さじ2
    ●イングリッシュマフィン…2個
    ●スモークサーモン…4切れ
    ●岩塩、パプリカパウダー…好みで

    <オランデーズソース>
    ●卵黄…4個
    ●溶かしバター…160g
    ●レモン汁…1個分
    ●塩、こしょう…各適量

  • 作り方
(1)オランデーズソースを作る。ボウルに卵黄を入れ、湯せんにかけながらかき混ぜる。白っぽくなったら、溶かしバターを少しずつ加え、レモン汁を入れ、混ぜ続ける。マヨネーズくらいの硬さになったら、塩、こしょうで味を調える
(2)ポーチドエッグを作る。卵は1個ずつ小皿に割る。鍋に湯を沸かし、酢を入れる

    作り方
    (1)オランデーズソースを作る。ボウルに卵黄を入れ、湯せんにかけながらかき混ぜる。白っぽくなったら、溶かしバターを少しずつ加え、レモン汁を入れ、混ぜ続ける。マヨネーズくらいの硬さになったら、塩、こしょうで味を調える
    (2)ポーチドエッグを作る。卵は1個ずつ小皿に割る。鍋に湯を沸かし、酢を入れる

  • (3)木べらなどで湯をそっとかき回して渦を作り、渦の中央に卵を1個落とす。湯をゆっくり混ぜながら、白身の形を整える
(4)白身が固まったら取り出し、水気を切る。残りの卵も同様に
(5)イングリッシュマフィンを半分に切り、トースターで焼く。器に盛り、スモークサーモンと(4)をのせ、(1)をかける。好みで岩塩やパプリカパウダーをふる

    (3)木べらなどで湯をそっとかき回して渦を作り、渦の中央に卵を1個落とす。湯をゆっくり混ぜながら、白身の形を整える
    (4)白身が固まったら取り出し、水気を切る。残りの卵も同様に
    (5)イングリッシュマフィンを半分に切り、トースターで焼く。器に盛り、スモークサーモンと(4)をのせ、(1)をかける。好みで岩塩やパプリカパウダーをふる

  • 卵料理をおいしく作るマストアイテムボウルはオムライス作りに、「レミパン」は湯せんに欠かせない。ソース入れは、ポーチドエッグの卵を湯に落とすときに活躍

    卵料理をおいしく作るマストアイテム
    ボウルはオムライス作りに、「レミパン」は湯せんに欠かせない。ソース入れは、ポーチドエッグの卵を湯に落とすときに活躍

  • 辻仁成(つじ・ひとなり)/1959年、東京都生まれ。97年に小説『海峡の光』で第116回芥川賞受賞。2002年からパリに拠点を移す。10月に初の料理小説『エッグマン』(朝日新聞出版)を上梓(撮影/三村健二)●Amazonで『エッグマン』を買う

    辻仁成(つじ・ひとなり)/1959年、東京都生まれ。97年に小説『海峡の光』で第116回芥川賞受賞。2002年からパリに拠点を移す。10月に初の料理小説『エッグマン』(朝日新聞出版)を上梓(撮影/三村健二)
    ●Amazonで『エッグマン』を買う

誰もが好きな卵料理3種を詰め込んだ「TKG ホワイトオムライス」。息子と行ったモンサンミッシェルの有名なオムレツに“対抗して”考案。「卵×卵でできた、卵のいいとこ取りオムレツ!」(辻さん)
卵かけご飯+味つけ卵+オムライスのぜいたく
【TKGふわふわオムライス】
<材料(2~3人分)><味つけ卵>
●卵…3個
●漬け汁…適量(醤油、みりん、酒を2:1:1の割合で)
<オムライス>
●卵…3個
●白ご飯…400g
A[鰹節…少々、マヨネーズ…大さじ2、麺つゆ…中さじ1、塩、こしょう…各適量、ねぎのみじん切り…少々]
●麺つゆ…小さじ1
●塩、ごま油…適量
●イクラ、イタリアンパセリ…好みで
作り方
(1)半熟味つけ卵を作る。卵を沸騰した湯に入れ、6分で取り出す。殻をむき、冷蔵庫で漬け汁にひと晩漬ける
(2)オムライスを作る。卵を卵黄と卵白に分ける
(3)(2)の卵黄を溶き、白ご飯にAとともに加えてよく混ぜる
(4)ボウルに(2)の卵白と塩ひとつまみを入れ、撹拌機で泡立つまで混ぜる
(5)フライパン(またはクレープパン)にごま油をひき、強火で温める。中火にして(4)を一気に入れ、へらで手早く広げる。裏面に焼き色がついたら、小さめのボウルに移す
(6)(5)に(3)の適量→半熟味つけ卵3個→残りの(3)の順に詰め、卵白焼きの端を内側に折る
(7)(6)に皿をかぶせて返し、ボウルを外す。表面に麺つゆを塗り、好みでイクラやイタリアンパセリをのせる
自家製マヨネーズを味わう逸品
【ウフマヨネーズ】
<材料(4人分)>
●ゆで卵(固ゆで)…4個
A[卵黄…2~3個(大きさによる)、酢…大さじ1、レモン汁…大さじ1/2、マスタード…小さじ1/2]
●サラダ油…1カップ
●塩、こしょう…適量
●市販のミックスベジタブル(またはコーン缶)、イタリアンパセリ、粗塩…適量
作り方(1)マヨネーズを作る。Aをボウルに入れ、根気よく混ぜる。白っぽくなったらサラダ油を少しずつ加え、ツノが立つまでしっかり混ぜる。塩、こしょうで味を調える
(2)ゆで卵を横に2等分に切る。器に、炒めて塩、こしょうで味つけしたミックスベジタブルを敷き、ゆで卵を1~2個のせ、(1)をかける。イタリアンパセリと粗塩を散らす
パリの優雅なブランチ
【エッグベネディクト】
<材料(4人分)>
●卵…4個 ●酢…大さじ2
●イングリッシュマフィン…2個
●スモークサーモン…4切れ
●岩塩、パプリカパウダー…好みで
<オランデーズソース>
●卵黄…4個
●溶かしバター…160g
●レモン汁…1個分
●塩、こしょう…各適量
作り方
(1)オランデーズソースを作る。ボウルに卵黄を入れ、湯せんにかけながらかき混ぜる。白っぽくなったら、溶かしバターを少しずつ加え、レモン汁を入れ、混ぜ続ける。マヨネーズくらいの硬さになったら、塩、こしょうで味を調える
(2)ポーチドエッグを作る。卵は1個ずつ小皿に割る。鍋に湯を沸かし、酢を入れる
(3)木べらなどで湯をそっとかき回して渦を作り、渦の中央に卵を1個落とす。湯をゆっくり混ぜながら、白身の形を整える
(4)白身が固まったら取り出し、水気を切る。残りの卵も同様に
(5)イングリッシュマフィンを半分に切り、トースターで焼く。器に盛り、スモークサーモンと(4)をのせ、(1)をかける。好みで岩塩やパプリカパウダーをふる
卵料理をおいしく作るマストアイテムボウルはオムライス作りに、「レミパン」は湯せんに欠かせない。ソース入れは、ポーチドエッグの卵を湯に落とすときに活躍
辻仁成(つじ・ひとなり)/1959年、東京都生まれ。97年に小説『海峡の光』で第116回芥川賞受賞。2002年からパリに拠点を移す。10月に初の料理小説『エッグマン』(朝日新聞出版)を上梓(撮影/三村健二)●Amazonで『エッグマン』を買う

あわせて読みたい

  • 辻仁成が息子に作る「ホワイトオムライス」 その裏の“魂胆”は…

    辻仁成が息子に作る「ホワイトオムライス」 その裏の“魂胆”は…

    AERA

    12/10

    おいしいゆで卵のコツも披露! 辻仁成が明かす卵料理を小説の題材に選んだ理由

    おいしいゆで卵のコツも披露! 辻仁成が明かす卵料理を小説の題材に選んだ理由

    dot.

    12/10

  • お三どんに疲れたら、パパッと簡単ご飯でもいいんじゃない?その2.

    お三どんに疲れたら、パパッと簡単ご飯でもいいんじゃない?その2.

    tenki.jp

    8/13

    イヤイヤ期の娘が卵割りに挑戦! その卵で作ったオムレツのお味は?
    筆者の顔写真

    武田昌美

    イヤイヤ期の娘が卵割りに挑戦! その卵で作ったオムレツのお味は?

    AERA

    8/24

  • インフルエンザ抗体で話題のダチョウのたまご。あの有名な巨大カステラも!?

    インフルエンザ抗体で話題のダチョウのたまご。あの有名な巨大カステラも!?

    tenki.jp

    1/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す