「医学部」に関する記事一覧

【大学ランキング】続く医学部人気 順天堂大が医師国家試験で全員合格 新卒のみの合格率100%の大学は?
【大学ランキング】続く医学部人気 順天堂大が医師国家試験で全員合格 新卒のみの合格率100%の大学は?

近年、高止まりが続いている大学受験生の医学部人気。そのような中で、各大学の医師国家試験の合格率は実際どれほどなのだろうか。「受験偏差値だけに頼らない大学評価」をコンセプトに、編集部の調査・収集データに基づき作成した『大学ランキング2025』(朝日新聞出版)では「資格、採用試験ランキング」として、各大学の医師、獣医師、歯科医師、薬剤師の国家試験合格率などを掲載している。今回、その一部を紹介する。

dot.
研修医でも年収1000万 日本の医学部を避け「ハンガリー」で医者になる選択をした若者たち
大谷百合絵 大谷百合絵
研修医でも年収1000万 日本の医学部を避け「ハンガリー」で医者になる選択をした若者たち
大学入試の中でも最難関の医学部受験が、終盤を迎えている。日本で医学部に進めるのは、熾烈な競争を勝ち抜いたほんの一握りの学生だけ。さらに高額な学費を払える家庭であることなど環境にも左右される。だが実は、日本を出て海外の医学部に進む“別ルート”もある。医学を志す留学生の受け入れに熱心なハンガリーに渡り、夢をかなえた医師たちの姿から、「海外医学部への進学」という選択肢を考える。
医学部ハンガリー医師
dot. 3/17
国内屈指の進学校「灘」の真実 東大94人、京大51人が合格する圧倒的結果に「精力善用」の校是
福井しほ 福井しほ
国内屈指の進学校「灘」の真実 東大94人、京大51人が合格する圧倒的結果に「精力善用」の校是
東京大や京都大、国公立医学部に毎年多くの生徒を送り出している西の超名門・灘高校。今春も94人が東大に、51人が京大に合格。最難関の東大理科三類には12人が合格した。志望校合格の裏側にある、「効率的」な考え方に迫った。
大学合格者高校ランキング灘中学灘高校東大京大医学部国公立大学受験入試
AERA 3/17
信頼できる医療情報、どう見極めればいい? SNS発信の“草分け医師”に聞く
信頼できる医療情報、どう見極めればいい? SNS発信の“草分け医師”に聞く
少子高齢化、働き方改革、グローバル化、医療情報の氾濫…。コロナ禍以降、それまで緩やかだった社会状況の変化が加速している。今後数十年の医師と医療のあり方にも少なくない影響を与えそうだが、どう対応していけばいいのだろうか。発売中の週刊朝日MOOK「医者と医学部がわかる2023」の巻頭特集「医師と医療の未来を考える」を、2回に分けてお届けする。後編では、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の乗客乗員を受け入れ、新型コロナ対応に尽力した藤田医科大(愛知県)の学長・湯澤由紀夫医師と、医師が発信する医療情報サイト「Lumedia(ルメディア)」を立ち上げた日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授・部長の勝俣範之医師に話を聞いた。
医学部医者と医学部がわかる
dot. 2/12
「すべての医学部が生き残れるとは思えない」 東京医科歯科大・前学長が語る「東工大との統合」の意義
「すべての医学部が生き残れるとは思えない」 東京医科歯科大・前学長が語る「東工大との統合」の意義
少子高齢化、働き方改革、グローバル化、医療情報の氾濫…。コロナ禍以降、それまで緩やかだった社会状況の変化が加速している。今後数十年の医師と医療のあり方にも少なくない影響を与えそうだが、どう対応していけばいいのだろうか。発売中の週刊朝日MOOK「医者と医学部がわかる2023」の巻頭特集「医師と医療の未来を考える」を、2回に分けてお届けする。前編では、医療・介護分野に詳しいニッセイ基礎研究所主任研究員の三原岳氏と、東京工業大との統合を発表した東京医科歯科大の前学長、吉澤靖之医師に話を聞いた。
医学部医者と医学部がわかる東京医科歯科大学
dot. 2/12
「医学部進学」報道の芦田愛菜は芸能界に残るのか 医者と女優という「悩ましい二者択一」
藤原三星 藤原三星
「医学部進学」報道の芦田愛菜は芸能界に残るのか 医者と女優という「悩ましい二者択一」
3歳で芸能界に入り、6歳のとき「マルモのおきて」で連ドラ初主演。日本を代表する“天才子役”として活躍し続けてきた芦田愛菜(17)。現在は都内の超有名私立女子高に在籍し、彼女の夢である「病理医」を目指して学業と芸能活動を両立させているが、このほど「医学部への進学が内定」との報道があり、世間をざわつかせた。ハイレベルな学業と両立を続けてきた芦田愛菜だが、医学部進学となれば芸能活動に割ける時間は極端に少なくなる。
医学部芦田愛菜
dot. 5/24
ミス神戸大の医学部生「賢い女子は好かれないから成績を隠してきた」彼女がミスコンに出場するまで
ミス神戸大の医学部生「賢い女子は好かれないから成績を隠してきた」彼女がミスコンに出場するまで
現在発売中の週刊朝日ムック『医者と医学部がわかる2022』(朝日新聞出版)では、神戸大学医学部5年生でミス神戸大に輝いた中島梨沙さんに取材。中島さんはなぜミスコンテストに出場したのか。また、どんな医師をめざしているのか。その思いを聞いた(内容はすべて取材当時)。
ミス神戸大中島梨沙さん医学部
dot. 4/29
女性医師への差別が復活する恐れ? 背景に長すぎる研修期間と、女性に不利な労働環境
井上有紀子 井上有紀子
女性医師への差別が復活する恐れ? 背景に長すぎる研修期間と、女性に不利な労働環境
2021年度医学部入試で合格率が初めて男女逆転したが、医師全体では女性は約5人に1人しかいない。職場環境など課題点は少なくない。AERA 2022年3月7日号の記事を紹介する。
医学部
AERA 3/3
医学部入試合格率初の男女逆転も、国立大学で目立つ“男性優位”。男子校と女子校との「受験のノウハウ」に差あり?
井上有紀子 井上有紀子
医学部入試合格率初の男女逆転も、国立大学で目立つ“男性優位”。男子校と女子校との「受験のノウハウ」に差あり?
2021年度の医学部医学科入試で、女性の合格率が初めて男性を上回った。18年の不正入試発覚後、合格率は改善された。だが、合格者数そのものは依然として男性のほうが多い。AERA 2022年3月7日号の記事を紹介する。
医学部大学入試
AERA 3/2
医学部入試合格率、初の男女逆転 「女性差別」はなくなった?全国80大学男女合格率データ
医学部入試合格率、初の男女逆転 「女性差別」はなくなった?全国80大学男女合格率データ
大学の医学部医学科の不適切入試が2018年に公になってから約3年半。文部科学省が公表した21年度の全国国公私立大学医学部の合格率で、男性13.51%、女性13.60%となり、データがある13年度以降、初めて女性が男性を逆転した。男性が女性より合格率が高い大学の割合も70.37%(18年度)から44.44%(21年度)になった。目覚ましい変化だが、あれから不当な差別はなくなったのだろうか。データをもとに、医学部の入試差別に詳しい予備校に実態を聞いた。
医学部大学入試差別
dot. 2/19
東大刺傷事件 東大医学部卒の精神科医・和田秀樹氏が語る「医学部志望の苦しみ」
東大刺傷事件 東大医学部卒の精神科医・和田秀樹氏が語る「医学部志望の苦しみ」
15日に大学入学共通テストの会場である東京大学農学部の正門前で起きた刺傷事件は、世間に衝撃をもたらした。殺人未遂容疑で逮捕された名古屋市内の私立高校2年生の少年(17)は、東大医学部志望だったと言われている。
医学部東大
dot. 1/19
医学部に強い高校ランキング 国公立医学部合格トップは東海、私大合格1位は名門女子校が躍進
医学部に強い高校ランキング 国公立医学部合格トップは東海、私大合格1位は名門女子校が躍進
全国の医学部に多くの合格者を出している高校はどこか。好評発売中の週刊朝日ムック「医学部に入る2022」(朝日新聞出版)では、2021年の国公立大医学部医学科(以下、国公立大)、私立大+大学校医学部医学科(以下、私立大)それぞれの合格者数トップ40の高校をランキングにした(データ協力・大学通信)。
中学受験医学部高校ランキング
dot. 12/27
ショパン・コンクール出場の名大医学部生が語る ピアニストと医師の「二兎を追う」理由とは?
ショパン・コンクール出場の名大医学部生が語る ピアニストと医師の「二兎を追う」理由とは?
世界3大音楽コンクールのひとつで、5年に一度開催される「ショパン国際ピアノコンクール」。先日行われた第18回大会では2人の日本人ピアニストが入賞したことは記憶に新しいだろう。世界各国500人以上の応募者から2度の審査を通過し、本大会に出場した日本人は14人。そのうちの1人、沢田蒼梧(さわだ・そうご)さんは、なんと現役の医学部生だ。学業とピアノをどのように両立させてきたのかを聞いた。
ショパン・コンクール医学部
dot. 11/19
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
九州大医学部時代にアイドルに 秋山ありす、国家試験不合格を振り返る
九州大医学部時代にアイドルに 秋山ありす、国家試験不合格を振り返る
「アイドルに未練はない」と話すのは、元アイドルの形成外科医・秋山ありすさん。県立修猷館高を卒業後、1年間の浪人を経て九州大医学部に進学。2011年から6年間、福岡市を拠点とするアイドルグループ「LinQ」の1期生として活動した。現在は大学病院に勤務する。学生時代を振り返り、今を語る。
医学部大学入試
週刊朝日 4/17
9年間の就労で医学部「学費タダ」も 医師志望なら知っておきたい金銭事情
9年間の就労で医学部「学費タダ」も 医師志望なら知っておきたい金銭事情
懸命に働く医師たちの姿を通して、もし子どもが医師を志したら親はどうすればいいのか。受験情報だけでなく、各大学の学費もしっかりと把握しておきたい。『医者と医学部がわかる2021』(朝日新聞出版)では、「医学部に合格するための確実な方法」や学費・志願者数・医師国家試験合格率などの最新データを集めたランキング、受験にも役立つ「国公私立82医学部データブック」など情報満載だ。
医学部
週刊朝日 2/21
私大医学部は6年間で最安「1850万円」 国立大との差はどれくらい?
私大医学部は6年間で最安「1850万円」 国立大との差はどれくらい?
コロナ禍、医療現場で働く医師たちへの尊敬はやまない。もし子どもが「医師になる」と言ったら応援したい半面、親としては高額な学費が気になるところ。いったいいくら、用意すればいいの? 『医者と医学部がわかる2021』(朝日新聞出版)では、「医学部に合格するための確実な方法」や学費・志願者数・医師国家試験合格率などの最新データを集めたランキング、受験にも役立つ「国公私立82医学部データブック」など情報満載だ。
医学部
週刊朝日 2/20
医学生が“就活禁止令”で悲鳴 希望の進路を阻む移動制限と自宅待機の壁
井上有紀子 井上有紀子
医学生が“就活禁止令”で悲鳴 希望の進路を阻む移動制限と自宅待機の壁
コロナ禍で医学生にとって大切な病院の見学がままならない。県外から戻ると自宅待機など制限される場合も多く、就活の大きな壁になっている。AERA 2021年1月25日号から。
医学部医療
AERA 1/25
私大医学部ランキング「6年間でかかる学費」に動きあり? 最新版!2020年度の入試情報分析
私大医学部ランキング「6年間でかかる学費」に動きあり? 最新版!2020年度の入試情報分析
2019年度の入試は、女子や多浪生の合格者が増えて、公平な入試になりました。最後のセンター試験となる20年度入試は、どのような入試になるのでしょうか。現在発売中の週刊朝日MOOK『医学部に入る2020』では、予備校関係者に取材し、20年度に「入試内容が変わる大学」や「6年間でかかる学費」を調査。参考にして、合格を勝ち取りましょう。
医学部受験
dot. 10/8
「医学部に強い高校」最新合格ランキング 全国の強豪校がひと目でわかる!
「医学部に強い高校」最新合格ランキング 全国の強豪校がひと目でわかる!
2019 年入試で全国の医学部に強い高校からどの医学部に何人合格したか、現在発売中の週刊朝日MOOK『医学部に入る2020』で調査している。「国公立大学」と「私立大学+大学校」別の合格者数をみると、その高校の実力がわかる。また、「医学部合格者数トップ40」に入ると、医学部を志望する優秀な生徒がさらに集まる。合格実績をみて、学校選びの参考にしてほしい。
医学部大学受験
dot. 9/17
1
カテゴリから探す
ニュース
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉「対話ができない男」石丸伸二ができるまで 安芸高田市議が証言「就任当初は攻撃的ではなかったのに…」
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉「対話ができない男」石丸伸二ができるまで 安芸高田市議が証言「就任当初は攻撃的ではなかったのに…」
石丸伸二
dot. 1時間前
教育
思いがけず不倫の当事者になってしまった50歳女性に、鴻上尚史が「やり過ごさない方がいい」と伝えた真意
思いがけず不倫の当事者になってしまった50歳女性に、鴻上尚史が「やり過ごさない方がいい」と伝えた真意
鴻上尚史
dot. 15時間前
エンタメ
〈さんま御殿きょう出演〉「やさぐれキャラ」全開でお茶の間に躍り出た芸人・ヒコロヒーの“超実力派”の顔
〈さんま御殿きょう出演〉「やさぐれキャラ」全開でお茶の間に躍り出た芸人・ヒコロヒーの“超実力派”の顔
ヒコロヒー
dot. 11時間前
スポーツ
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉トラウトの“えげつなさ”際立つ、大谷は“ほぼ確実”か MLB現役選手「未来の殿堂入り」は誰だ
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉トラウトの“えげつなさ”際立つ、大谷は“ほぼ確実”か MLB現役選手「未来の殿堂入り」は誰だ
メジャーリーグ
dot. 1時間前
ヘルス
パリ五輪の選手村でもコンドーム配布 性的健康キャンペーンの意義とは? 山本佳奈医師
パリ五輪の選手村でもコンドーム配布 性的健康キャンペーンの意義とは? 山本佳奈医師
パリオリンピック
dot. 1時間前
ビジネス
新NISA開始3カ月調査「東証ETFで買われた意外なベスト20」S&P500、オルカンはベスト5入らず【通常非公開データ】
新NISA開始3カ月調査「東証ETFで買われた意外なベスト20」S&P500、オルカンはベスト5入らず【通常非公開データ】
AERA Money
AERA 14時間前