「アウトドア」に関する記事一覧

中高年登山者の低体温症対策は「あんパン」と引き返す勇気 身近な紅葉の山で遭難事故が起きる理由
中高年登山者の低体温症対策は「あんパン」と引き返す勇気 身近な紅葉の山で遭難事故が起きる理由

全国各地で紅葉のシーズンが始まった。その矢先の10月7日、栃木県那須町の朝日岳(1896メートル)で、60~70代の男女4人が低体温症で死亡する山岳事故が起きた。悪天候や判断ミス、不十分な装備などが遭難の要因とみられるが、そもそも中高年は低体温症にかかりやすく、登山には慎重な姿勢が求められると専門家は指摘する。

dot.
一酸化炭素中毒は夏のキャンプ、アウトドアでも要注意 正しい対処法は? 救急医「確実な方法は酸素投与だけ」
一酸化炭素中毒は夏のキャンプ、アウトドアでも要注意 正しい対処法は? 救急医「確実な方法は酸素投与だけ」
夏のアウトドアで気を付けたい一酸化炭素中毒。重度の場合は後遺症や死につながる可能性があり、EXILEのATSUSHIも今年4月に一酸化炭素中毒の疑いで休養を発表した。確立した治療法はなく、病院ならどこでも良いわけではない。いざというときに慌てないための一酸化炭素中毒の対処法を救急医に聞く。
キャンプアウトドア
dot. 8/5
【厳選】溺れる人は、静かに沈む。記者の股間を刺したマダニ… 「夏」を楽しむために読んでおきたい記事5選
【厳選】溺れる人は、静かに沈む。記者の股間を刺したマダニ… 「夏」を楽しむために読んでおきたい記事5選
夏も本番。しかし外に出てみれば、記録的な暑さとともに、遊びに出かけた先にはさまざまな「危険」がひそんでいます。家族や自分自身が安全に、楽しく過ごすために、あらかじめ知っておくべき知識とは。出かける前にぜひ読んでおいてほしい記事をまとめました。
夏休みアウトドアキャンプ安全厳選
dot. 7/29
間違えると超危険! アウトドアの「火」 制御・消火の鉄則を知っていますか?
間違えると超危険! アウトドアの「火」 制御・消火の鉄則を知っていますか?
キャンプやバーベキュー、花火など、アウトドアが楽しい季節だ。だが、火は取り扱いを一歩間違えれば大事故につながる。守るべきはどんなことか。AERA 2023年7月24日号より紹介する。
アウトドアキャンプ
AERA 7/22
バーベキューの聖地・多摩川に、国交省管轄の「治外法権」エリアはあるのか?
米倉昭仁 米倉昭仁
バーベキューの聖地・多摩川に、国交省管轄の「治外法権」エリアはあるのか?
野外でのバーベキューが楽しい季節になった。東京都心に近い多摩川沿いの河川敷には、休日ともなると大勢の人たちが集まってきている。にぎわいの一方、放置されたごみや騒音などが近隣住民を悩ませ、バーベキューを禁止したり、利用料を取ったりする場所が拡大。さらに、自由にバーベキューができる場所で利用者のマナーの悪さが目立つようにもなっているという。現地を歩いた。
アウトドアキャンプバーベキューマナー
dot. 6/4
需要増加のポータブル電源を選ぶポイント 使用回数に6倍の差も
需要増加のポータブル電源を選ぶポイント 使用回数に6倍の差も
湯沸かしや照明などの家電を使って、便利に快適にキャンプなどのアウトドアを楽しむ人が増えている。必要になるのが、持ち運びできる「ポータブル電源」だ。一家に一台備えておけば防災にも役立つ、優れモノだ。
アウトドアキャンプポータブル電源防災グッズ
週刊朝日 5/2
キャンプ場でのマウンティング「あ~初心者さんかな」 道具の自慢や作法で派閥争いが起きるワケ
松岡かすみ 松岡かすみ
キャンプ場でのマウンティング「あ~初心者さんかな」 道具の自慢や作法で派閥争いが起きるワケ
コロナ禍を経て「キャンプブーム」は加速し、観光庁「旅行・観光消費動向調査」によると、2021年の国内宿泊観光・レクリエーション旅行におけるキャンプ場利用率は6.5%と、2020年から2.4ポイント増となった。しかし、最初は自然を満喫していたはずが、いつしかキャンプから距離をおくようになってしまった人も、いったい何が?
アウトドアキャンプキャンプマウンティング
dot. 10/29
【熱中症・日焼け・虫刺され・食中毒】夏のアウトドアでのトラブル応急処置を医師が解説
【熱中症・日焼け・虫刺され・食中毒】夏のアウトドアでのトラブル応急処置を医師が解説
この夏は、海や山などへ出かけて、自然の中でゆっくり過ごしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。とはいえアウトドアでは、日常であまり経験しないけがや病気など様々なトラブルが起こり得ます。 アウトドアを安心・安全に楽しむために、起こりやすいトラブルを知り、 必要な知識をしっかり身につけておきましょう。 今回は、いりたに内科クリニック院長の入谷栄一先生に、アウトドアで起こりやすいトラブルとその対策法についてお聞きしました。本記事は、日本メディカルハーブ協会HPの記事を一部改変してお届けします。
アウトドアキャンプ日焼け熱中症対策病気病院虫刺され食中毒
dot. 8/13
クマ、スズメバチ、マムシなど「危険な生物」 キャンプで遭遇したらどうする?
亀井洋志 亀井洋志
クマ、スズメバチ、マムシなど「危険な生物」 キャンプで遭遇したらどうする?
夏本番、人気のキャンプに出かけようと計画している方も多いだろう。自然が色濃く残る野山は生物の生息域でもある。アウトドアの楽しい思い出が台無しにならないように、注意すべき「危険な野生生物」について専門家から学んでおこう。
アウトドアキャンプ
週刊朝日 7/23
「火は自分でおこすもの」「痕跡は残さない」  達人キャンパーたちのコアな世界
「火は自分でおこすもの」「痕跡は残さない」  達人キャンパーたちのコアな世界
コロナ禍が続く中、アウトドアの人気も続いている。3密を避けることができるレジャーとしてキャンプ人気が広がるいっぽうで、達人たちのコアな世界がある。AERA2022年5月23日号から。
アウトドアキャンプ新型コロナウイルス
AERA 5/21
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
1
カテゴリから探す
ニュース
天皇陛下64歳に 「陛下のアドリブに雅子さまのツッコミ!」 令和皇室の現場にユーモアと笑いが絶えない理由
天皇陛下64歳に 「陛下のアドリブに雅子さまのツッコミ!」 令和皇室の現場にユーモアと笑いが絶えない理由
天皇陛下
dot. 9時間前
教育
〈徹子の部屋49年目突入SP〉八冠・藤井聡太のお宅拝見! “ソファでスマホ”な素顔
〈徹子の部屋49年目突入SP〉八冠・藤井聡太のお宅拝見! “ソファでスマホ”な素顔
徹子の部屋
週刊朝日 1時間前
エンタメ
BADHOPの東京ドーム解散公演での“散り際”を見て自分らしく終わりたいと考えた鈴木おさむ
BADHOPの東京ドーム解散公演での“散り際”を見て自分らしく終わりたいと考えた鈴木おさむ
鈴木おさむ
dot. 2時間前
スポーツ
「勝つためだけだったスポーツが人生を豊かにするものに」 女子100mハードル・寺田明日香の強さ
「勝つためだけだったスポーツが人生を豊かにするものに」 女子100mハードル・寺田明日香の強さ
現代の肖像
AERA 2時間前
ヘルス
【関節リウマチ】悪化させないための生活習慣は? 医師解説 カフェイン過剰摂取は薬の作用を弱める
【関節リウマチ】悪化させないための生活習慣は? 医師解説 カフェイン過剰摂取は薬の作用を弱める
関節リウマチ
dot. 2/21
ビジネス
〈テレ東モーニングサテライト出演きょう〉ハーバード大卒のパックンが「今すぐ捨て去るべき」と断言する、日本人特有のお金の感覚とは?
〈テレ東モーニングサテライト出演きょう〉ハーバード大卒のパックンが「今すぐ捨て去るべき」と断言する、日本人特有のお金の感覚とは?
お金
dot. 14時間前