松岡かすみ

松岡かすみ

フリーランス記者

プロフィール

1986年、高知県生まれ。同志社大学文学部卒業。PR会社、宣伝会議を経て、2015年より「週刊朝日」編集部記者。2021年からフリーランス記者として、雑誌や書籍、ウェブメディアなどの分野で活動。

松岡かすみの記事一覧

「セックスせず妊娠したい」夫婦にニーズ 性交にこだわらない妊活が静かなブームに
「セックスせず妊娠したい」夫婦にニーズ 性交にこだわらない妊活が静かなブームに
今、セックスを伴わない妊活が広がっている。本格的な不妊治療を始める前のステップとして、専用器具を用いて家庭でできる妊活だ。共働き世帯の増加や不妊治療の浸透とともに変化する、イマドキの妊活に迫った。AERA 2024年2月19日号より。
妊活
AERA 2/17
「セックスが正直しんどい」変わる共働き時代の妊活 専用器具でストレス軽減
「セックスが正直しんどい」変わる共働き時代の妊活 専用器具でストレス軽減
妊娠=性交ありきという考えが強いが、セックスを伴わない妊活が広がりつつある。専用器具を用いて家庭でできる妊活だ。背景には共働き夫婦ならではの悩みがあるようだ。30代女性の声からイマドキの妊活に迫った。AERA 2024年2月19日号より。
AERA 2/16
松本人志「性的行為強要」報道で休業宣言 激震の背景に世間の性暴力に対する意識の高まり
松本人志「性的行為強要」報道で休業宣言 激震の背景に世間の性暴力に対する意識の高まり
7本のレギュラー番組を抱える超人気タレント・松本人志さんの突然の休業宣言に、混乱が広がった。この激震の背景には、社会の性暴力への意識が高まっていることがある。AERA 2024年1月22日号より。
松本人志
AERA 1/16
【追悼】篠山紀信さん 宮崎美子×篠山紀信“運命の一冊”から41年 「週刊朝日」表紙にカムバック!
【追悼】篠山紀信さん 宮崎美子×篠山紀信“運命の一冊”から41年 「週刊朝日」表紙にカムバック!
写真家の篠山紀信さんが4日、亡くなった。83歳だった。人物、建築、美術など被写体のジャンルは多様で、作品の数々は世界で知られる。1978年から97年の約20年間、雑誌文化が盛り上がっていた時代の週刊朝日の表紙も撮り続けた。篠山さんを偲び、週刊朝日2021年1月15日号の記事を再配信する。(年齢、肩書等は当時)
篠山紀信宮崎美子
週刊朝日 1/5
子3人以上で大学無償化「どれだけ継続されるのか」不安の声 選挙対策という見方も
子3人以上で大学無償化「どれだけ継続されるのか」不安の声 選挙対策という見方も
東京都の高校無償化に続き、政府は扶養する子どもが3人以上いる世帯の大学などの授業料無償化の方針を発表した。教育費の負担を巡る世の意見を探った。AERA 2023年12月25日号より。
AERA 12/21
都の高校授業料の無償化に賛否 日本は「教育費=親負担」他人の子に金を使う不公平感も
都の高校授業料の無償化に賛否 日本は「教育費=親負担」他人の子に金を使う不公平感も
教育無償化をめぐって議論が起きている。東京都が所得制限なしで私立を含む高校授業料の無償化を打ち出した。教育費の負担を巡る世の意見を探った。AERA 2023年12月25日号より。
AERA 12/20
「困った時は気軽に相談してね」では不十分 Z世代と良い関係を築くマネジメントのコツ
「困った時は気軽に相談してね」では不十分 Z世代と良い関係を築くマネジメントのコツ
Z世代との世代間ギャップやコミュニケーションに悩む管理職世代は少なくない。その差を縮めるために、マネジメントの方法を変えてみてはいかがだろう。求められるのは、寄り添い型のコミュニケーションだ。AERA 2023年12月11日号より。
Z世代
AERA 12/9
Z世代を褒める時はなぜ人前を避けるべきなのか 管理職のための「寄り添い」マネジメント術
Z世代を褒める時はなぜ人前を避けるべきなのか 管理職のための「寄り添い」マネジメント術
Z世代と管理職世代には、仕事への意識や価値観に大きな差があると言われる。ギャップを超えて、良い関係性を築くコツについて識者に聞いた。AERA 2023年12月11日号より。
Z世代
AERA 12/8
薬不足の解消に約2年かかる予測も 日本だけ大規模かつ長期間にわたる供給不足の背景
薬不足の解消に約2年かかる予測も 日本だけ大規模かつ長期間にわたる供給不足の背景
新型コロナに加え、インフルエンザが流行期に入るなど感染症が広がる中、全国的に処方薬が不足している。一体、何が起きているのか。AERA 2023年11月13日号より。
AERA 11/9
「薬局をはしごしたが、処方された薬がない」 インフル、コロナ流行期に薬不足という深刻事態
「薬局をはしごしたが、処方された薬がない」 インフル、コロナ流行期に薬不足という深刻事態
冬に向け、感染症が広がる中、全国的に処方薬が不足している。特に枯渇しているのが、咳止めと抗生剤。医療現場や患者に不安が広がっている。AERA 2023年11月13日号より。
AERA 11/8
1 2 3 4 5
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
カテゴリから探す
ニュース
令和版「東大卒女子」のリアルな結婚事情 30~40代の未婚率は7%以下でも「相手も東大生」は60%以上
令和版「東大卒女子」のリアルな結婚事情 30~40代の未婚率は7%以下でも「相手も東大生」は60%以上
東京大学
dot. 5時間前
教育
「グループ理念の実現へ それぞれの立場、価値観でチャレンジを楽しむ」ローソン社長・竹増貞信
「グループ理念の実現へ それぞれの立場、価値観でチャレンジを楽しむ」ローソン社長・竹増貞信
竹増貞信
AERA 1時間前
エンタメ
〈徹子の部屋きょう出演〉「女囚さそり」のコスプレも 梶芽衣子70歳にして若い世代を魅了するワケ
〈徹子の部屋きょう出演〉「女囚さそり」のコスプレも 梶芽衣子70歳にして若い世代を魅了するワケ
徹子の部屋
週刊朝日 3時間前
スポーツ
巨人の高卒新人で本塁打放った選手は“ほぼ大成” ここまで7人、投手で打った男は
巨人の高卒新人で本塁打放った選手は“ほぼ大成” ここまで7人、投手で打った男は
プロ野球
dot. 23時間前
ヘルス
【乳がん手術】乳房再建外来を開設し患者に寄り添う 筑波大学病院・坂東裕子医師「価値観を押し付けない」
【乳がん手術】乳房再建外来を開設し患者に寄り添う 筑波大学病院・坂東裕子医師「価値観を押し付けない」
いい病院
dot. 1時間前
ビジネス
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均株価
dot. 2/25