「自衛隊」に関する記事一覧

  • ミサイル9割を迎撃 超ハイテク兵器「アイアンドーム」とは

    ミサイル9割を迎撃 超ハイテク兵器「アイアンドーム」とは

     激化していたイスラエル軍とパレスチナ武装勢力「ハマス」の戦闘は、あわや地上戦に突入という間際に、エジプトの仲介で11月21日(現地時間)、ひとまず停戦が成立した。その中で、世界が驚嘆しているのが、人

    週刊朝日

    11/26

  • もし尖閣周辺で武力衝突が始まったら、どっちが勝つ?

     尖閣諸島周辺で、中国公船の領海侵入が続いている。中国側の挑発行為がエスカレートし、両軍の激突となった場合、どちらが勝つのだろうか? 軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏が本格的な戦争になることを想定して

    週刊朝日

    9/24

  • 安倍晋三氏 「総理になったら尖閣諸島に人員配備」

    安倍晋三氏 「総理になったら尖閣諸島に人員配備」

     9月14日、中国外務省は会見で、海洋監視船の領海侵入について、尖閣諸島の周辺海域は中国の管轄海域で、監視船の活動は合法だと、日本政府の抗議に反発した。騒動の絶えない尖閣諸島だが、ニュースキャスターの

    週刊朝日

    9/18

  • 「発射」確認に迷走した日本政府 本当の緊急事態に対処できるか

    「発射」確認に迷走した日本政府 本当の緊急事態に対処できるか

     北朝鮮のミサイル発射をめぐり、政府の初動対応は「迷走」した。米国から発射情報を得て、確認作業中にメディア情報が先行。あわてた政府が追認する形となった。こんなことで、緊急事態は大丈夫なのか。  4月1

    週刊朝日

    4/18

  • 独立の南スーダンで民族間の戦闘激化 火種は家畜窃盗

    独立の南スーダンで民族間の戦闘激化 火種は家畜窃盗

     南スーダンは昨年7月、スーダンから分離・独立したが、現在、両国は戦闘状態にあり、緊張感が高まっている。フォトジャーナリスト大瀬二郎氏がレポートする。*  *  * 南スーダン東部のジョングレイ州ルコ

    週刊朝日

    4/8

  • 元防衛相や軍事専門家が明かした日本の「迎撃力」 

    元防衛相や軍事専門家が明かした日本の「迎撃力」 

    「朝鮮半島有事」シミュレーション朝鮮戦争は終わっていなかった--その事実を思い出した人も多かっただろう。民間人が犠牲になるという1953年の休戦以来の惨事に、韓国の世論は沸騰し、国防相が辞任に追い込ま

    週刊朝日

    12/7

この人と一緒に考える

この話題を考える

1 2

カテゴリから探す