「東京都写真美術館」に関する記事一覧

世界屈指の生命の宝庫・南米パンタナール湿原でジャガーを追う写真家・岩合光昭

世界屈指の生命の宝庫・南米パンタナール湿原でジャガーを追う写真家・岩合光昭

*   *   * 世界有数の野生動物の生息地として知られる南アメリカ中央部に位置するパンタナール。その面積は広大で、日本の本州に匹敵する。雨期になると川が氾濫し、1年のうち半年が水に浸かるこの土地は

dot.

6/4

  • 炎上した木村伊兵衛賞受賞から15年 ジオラマ風写真の名手・本城直季の「その後」

    *   *   * 実際の風景をミニチュアのジオラマのように写す作風で知られる本城直季さん。 2006年、写真集『small planet』(リトルモア)でデビューすると、現実と虚構の合間を覗き込むよ

    dot.

    3/18

  • 都市に魅せられ「ミニチュア」まで作品にした写真家・松江泰治

     写真家・松江泰治さんの作品展「マキエタCC」が11月9日から東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催される。松江さんに聞いた。*   *   * 東京の地下鉄駅近くのファミレスの前で待っていると、自転車

    dot.

    11/8

  • 人間社会を利用してしたたかに生きる野生動物の姿 「自然界の報道写真家」宮崎学の軌跡

     写真家・宮崎学さんの作品展「イマドキの野生動物」が8月24日から東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催される。宮崎さんに聞いた。*   *   * 長野県南部、南アルプスと中央アルプスに挟まれた伊那谷

    dot.

    8/23

  • 篠山紀信・写真家60年の集大成 「欲望を満たすために、写真を使ってきた」

     写真家・篠山紀信さんの集大成といえる作品展「新・晴れた日」が6月1日から東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催される。篠山さんに聞いた。*  *  * インタビューをお願いしたものの、困った。 という

    dot.

    5/31

  • 写真家、評論家らの激論の末に選ばれた作品152点。写真表現の30年展

     東京都写真美術館(恵比寿)で「日本の現代写真 1985-2015」展が開催されている。会期は4月25日まで。 この展覧会は昨年5月に創立70周年を迎えた日本写真家協会(JPS)が主催したもので、会場

    dot.

    4/2

  • 写真家・澤田知子 どん底からの気づき。私は「タイポロジー作家」だった

     写真家・澤田知子さんが写真集『狐の嫁いり』(青幻舎)を出版した。澤田さんに聞いた。 インタビューで訪れたのは恵比寿にある東京都立写真美術館。入口に置かれた「澤田知子 狐の嫁いり」展のパンフレットを手

    dot.

    3/17

この人と一緒に考える

この話題を考える

1

カテゴリから探す