「愛子さま」に関する記事一覧

愛子さま、花の飾りに「あ、よいですね」とにっこり 女性皇族が帽子をかぶるときとそうでないときの違いとは?

愛子さま、花の飾りに「あ、よいですね」とにっこり 女性皇族が帽子をかぶるときとそうでないときの違いとは?

 新年は、愛子さまが身に着けた可愛らしい帽子に注目が集まった。女性皇族の正装にかかせない帽子。実は、宮殿の儀式でも着用するときとしないときがある。その線引きはどこにあるのか。父である故・平田暁夫さんと

dot.

1/29

  • 愛子さま、淡い水色のドレスでフレッシュな品格 雅子さまとの「シンクロコーデ」に感じた母娘の絆

     コロナ禍のために3年ぶりの実施となった「新年一般参賀」。何よりも注目を集めたのは初めて参加される天皇皇后両陛下の長女、愛子さまだった。ご自身の性格を「人見知りなところがある」という愛子さまだが、緊張

    dot.

    1/9

  • 世間が熱狂する「愛子天皇」待望論と旧皇族との「結婚」論 新旧の狭間で令和皇室が歩む道

    「愛子天皇」待望論が続いている。現在の皇室典範によれば将来的に天皇となるのは秋篠宮家の長男、悠仁さまだ。しかし、愛子さまが成年皇族となった2021年以降、世間ではそのキーワードを目にする機会が増えた印

    dot.

    1/8

  • 「10年後の皇室」に迫るプリンセス不在と高齢化 公務を減らせば「象徴天皇制の実態はなくなる」と専門家

     令和の皇室も5年目を迎えた。しかし、皇位継承の危機的状況は何も解決していない。どのような状況にあるのか「10年後」を想像してみると、問題点がまざまざと浮かび上がる。*  *  *「皇室の将来を考えた

    dot.

    1/7

  • 沸きあがる「愛子天皇」待望論でも国民の声が届かないワケ 名古屋大河西准教授が語る理由とは

     12月に21歳になられた天皇皇后両陛下の長女・愛子さま。令和に入り、よく耳にするようになったのが「愛子天皇」待望論だ。「敬宮愛子さまの聡明さや品格を考えると、秋篠宮家へ皇統を移すのは疑問です」「天皇

    dot.

    1/2

  • 愛子さまと眞子さん、2人の長女とそれぞれの父。違いと共通点と根底にあるもの

     時代を映す鏡ともいわれる皇室。国民は親または子の立場から、自分の姿を重ね、心を寄せることも少なくない。天皇家と秋篠宮家の父親と娘のそれぞれの関係について、コラムニストの矢部万紀子さんが考察する。* 

    dot.

    12/28

  • 北原みのり

    北原みのり

    「愛子天皇」を見たいムードがこの国にはある 大変な運命の下に生まれた女性から目が離せない

    作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、愛子内親王について。*   *  * 皇室のカレンダーを飾る人の気持ちが知れなかった。だいたい他人の家族写真を自宅に飾

    dot.

    12/7

この人と一緒に考える

  • 愛子さま21歳 宮中祭祀と古典文学に関心をお持ちの内親王 期待される黒田清子さん以上の活躍

    「愛子内親王は、宮中祭祀など皇室の伝統に関心をお持ちのご様子だ」 宮内庁幹部のひとりは期待を込めるように、こう話したという。 12月1日、愛子さまが21歳の誕生日を迎えた。 学習院大学では、文学部日本

    dot.

    12/1

  • 愛子さま21歳の誕生日 国民に愛される理由は「人見知りでも自然体で好印象」

     天皇皇后両陛下の長女・愛子さまは1日に21歳の誕生日を迎えた。先日、佳子さまと雅楽を鑑賞なさったときの愛子さまは「所作が両陛下に似ている」と評判だったが、国民に愛される愛子さまの21年間をご家族の写

    dot.

    11/30

  • 愛子さまと佳子さま「紅白コーデ」に弾み、眞子さんの「道」に思いを馳せた

     皇室のファッションは国民の関心が高いテーマ。先日も、愛子さまと佳子さまの「紅白コーデ」が話題を呼んだ。服装には着る人の内面が表れ、その場に居合わせた人との関係性を露わにすることもある。コラムニストの

    dot.

    11/16

  • 愛子さま「純白」佳子さま「深紅」マナーのプロが読み解く“紅白”コーデに秘められたメッセージ

     11月5日、天皇皇后両陛下の長女・愛子さまと、秋篠宮家の次女・佳子さまが、皇居で開かれた宮内庁楽部による秋季雅楽演奏会をそろって鑑賞された。いとこ同士で、こうしたお出ましは初めてのことで注目を集めた

    dot.

    11/12

  • 雅子さまは現場の看護師に気遣い 愛子さまは災害ボランティアに関心 皇室の人道支援の歴史をひもとく

    「ダイヤモンド・プリンセス号の場合はいかがだったのでしょうか」 皇后雅子さまは、苫米地則子さん(58)にそう声をかけた。苫米地さんは、世界の注目を集めた2020年2月のクルーズ船「ダイアモンドプリンセ

    dot.

    8/18

  • 戦後77年皇室と祈り 祈りは、過去の大戦を学び続ける愛子さまと悠仁さまに引き継がれ

    「戦争の責任の一端は、昭和天皇にもあると感じています。その子どもや孫である皇室の人たちが祈りを捧げることに意味はあると思います」 練馬区遺族会会長を務める真田立穂(さなだ・たつほ)さん(82)は、そう

    dot.

    6/10

この話題を考える

  • 皇后雅子さま 赤十字大会で「うっかり」ハプニングと衣装のリメイクが意味すること

     5月19日、皇后雅子さまが全国赤十字大会に出席した。単独の皇居外での公務は2019年8月のナイチンゲール記章授与式に出席して以来、2年9カ月ぶりであった。ご体調も良く、この日、とびきりの笑顔を見せた

    dot.

    5/22

  • 幻に終わった天皇家3ショット、愛子さまの成年行事後初公務 81歳皇室追っかけゴッドマザー活動記録

     今年は、お出かけがめっきり減った雅子さま。それとともに、雅子さまを追いかけて29年の神奈川県在住の白滝富美子さん(81)の追っかけ活動も減少した。 白滝さんは指折り数える。「今年は5回、追っかけしま

    dot.

    4/19

  • 愛子さまが見据える「皇族としての道」 成年会見で示した強さと賢明さ

     天皇家の愛子さまが3月17日、成年を迎えられての記者会見に臨んだ。20歳の愛子さまは、ウクライナ情勢に父の言葉を引用し心境を伝え、眞子さんにはエールを送った。AERA 2022年4月4日号から。* 

    AERA

    3/30

  • 高まる「愛子天皇」待望論 リミット迫る「皇室の危機」で激論

     天皇、皇后両陛下の長女、愛子さま(20)が成年皇族となって初めての会見に臨んだ。初々しくも気品あふれるその姿に、「愛子天皇」待望論がさらに高まりそうだ。令和の皇室は、未来に向けてどんな変化を遂げてい

    週刊朝日

    3/26

  • 愛子さま成年会見で見せた気品 皇室ジャーナリスト「自然体なご様子」

     3月17日、皇居・御所で行われた愛子さまの会見冒頭は、前夜に東北地方を襲った最大震度6強の地震の犠牲者、被災者へのお見舞いの言葉で始まった。 淡いグリーンのツーピースをまとった愛子さまは、約30分間

    週刊朝日

    3/23

  • 愛子さまが雅子さまに応じた「生んでくれてありがとう」の20年 天皇一家仲良し写真で振り返る

     天皇、皇后両陛下の長女・愛子さまは皇居・御所で17日、成年の単独記者会見に臨まれた。20歳の誕生日を迎えられたのは昨年12月だったが、春休みに入り学業が落ち着いた時期を見計らい行われた。 愛子さまが

    dot.

    3/18

1 2 3

カテゴリから探す