高橋優を変えた大倉忠義とのラジオ「音楽の力を求めてはいけないと思っていた」

2018/10/06 16:00

「観客が1人しかいなかった」という不遇の時代を経て、今や武道館を超満員にするまでの注目を集めるようになったシンガーソングライター、高橋優。熱闘甲子園のテーマソングや人気アニメの『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の主題歌を担当するなど引っ張りだこのアーティストだ。このまま音楽人生を突き進むのかと思いきや、「これまでの高橋 優は終了」とぽつり。その理由は、“変な幸せっぽさ”を断ち切るためだと言う。

あわせて読みたい

  • 関ジャニ∞大倉がラジオ中継でピンチ! 放送事故すれすれの出来事とは

    関ジャニ∞大倉がラジオ中継でピンチ! 放送事故すれすれの出来事とは

    AERA

    10/29

    関ジャニ・大倉忠義「やってることは生々しいんでね(笑)」と現場と映像のギャップを語る

    関ジャニ・大倉忠義「やってることは生々しいんでね(笑)」と現場と映像のギャップを語る

    週刊朝日

    9/14

  • 大倉忠義&成田凌、全身全霊で挑んだ『窮鼠はチーズの夢を見る』がクランクアップ

    大倉忠義&成田凌、全身全霊で挑んだ『窮鼠はチーズの夢を見る』がクランクアップ

    Billboard JAPAN

    3/18

    関ジャニ大倉、男性同士の恋愛映画に“はにかみ” 「今だからこそ演じられる役だった」

    関ジャニ大倉、男性同士の恋愛映画に“はにかみ” 「今だからこそ演じられる役だった」

    AERA

    9/1

  • なにわ男子が『ミュージックステーション』に単独初出演、「ダイヤモンドスマイル」披露

    なにわ男子が『ミュージックステーション』に単独初出演、「ダイヤモンドスマイル」披露

    Billboard JAPAN

    6/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す