中日はアルモンテに期待できる? 過去10年間の“出戻り助っ人”は活躍しているか

プロ野球

2023/01/20 18:00

 阿部寿樹、京田陽太を交換要員に涌井秀章と砂田毅樹を獲得するなどオフに活発な動きを見せている中日。外国人ではアキーノ、カリステに加え、かつてプレーしていたアルモンテの復帰も決まり話題となっている。これまでにも一度NPB球団を退団して復帰した選手は少なくないが、果たしてその成功率はどの程度なのだろうか。最初の来日で一定の成績を残した選手を中心に、過去10年の復帰後の成績について調べてみたところ、以下のような結果となった(※対象は翌年からNPBの他球団に移籍した選手ではなく、一度他のリーグでプレーしてからNPBに復帰した選手のみ。ブラゼルは2度目のNPB復帰となった時の成績を参照)。

あわせて読みたい

  • 福田のFAは険しい道? CランクFAの過去事例から読み解く

    福田のFAは険しい道? CランクFAの過去事例から読み解く

    dot.

    11/18

    横浜は野手ではなく「投手」 21世紀以降の各球団の「ミスター」を独自で選出してみた【セ・リーグ編】

    横浜は野手ではなく「投手」 21世紀以降の各球団の「ミスター」を独自で選出してみた【セ・リーグ編】

    dot.

    9/19

  • オリは通算204本塁打の長距離砲  21世紀以降の各球団の「ミスター」を独自で選出してみた【パ・リーグ編】

    オリは通算204本塁打の長距離砲  21世紀以降の各球団の「ミスター」を独自で選出してみた【パ・リーグ編】

    dot.

    9/19

    目に見えない“貢献”も!  「主力じゃないけど不可欠な選手」ベストナイン【パ・リーグ編】

    目に見えない“貢献”も! 「主力じゃないけど不可欠な選手」ベストナイン【パ・リーグ編】

    dot.

    6/9

  • 西岡剛にも声かからず… 独立リーグからNPB復帰への“険しすぎる道”

    西岡剛にも声かからず… 独立リーグからNPB復帰への“険しすぎる道”

    dot.

    10/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す