結婚12年目「倖田來未」が明かす“夫と息子”との私生活 「親子でプロレスにハマってます」

倖田來未

2023/01/24 11:30

倖田來未(撮影/加藤夏子)
倖田來未(撮影/加藤夏子)

今年でデビュー23年目を迎える歌手の倖田來未(40)。「前編」では、下積み時代から芸能界における浮き沈みを経験しながら、「エロかっこいい」と称される人気歌手に上り詰めるまでの半生を聞いた。そんな彼女は1月18日にMusic & Live Package「WINGS」をリリースした。収録曲の作曲には夫も参加しているが、今回の「後編」では主に夫や息子など家族がアーティスト・倖田來未にどのような影響を与えているかをインタビューした。

【倖田來未の最新ショットをもっと見る】

*  *  *
 倖田來未が1月18日に発売したMusic&Live Package「WINGS」のメイントラックとなるミディアムバラード「Wings」のクレジットを見ると、作曲者はHi-yunk(ハイユンク)とある。これは、倖田の夫であるKENJI03の作家名義だ。

「コンペで楽曲を集め、ラスト3曲に絞った上で、タイアップ先が『これがいい』と選んでくださったのが『Wings』でした。この曲に決まった時は、素直にうれしかったですね。私の大好きな曲だから。旦那は『倖田來未の新しい声を引き出したい』といつも考えているような人なので、今だからこそ私が歌える楽曲を、ということで完成させた曲なんです」

 倖田は2011年12月3日、ロックバンド「BACK-ON」のKENJI03との結婚を発表。同月16日には妊娠中であることも公表した。2 人の仲を取り持ったのは、妹のmisonoだったという。倖田は夫とのなれそめをこう振り返る。

「妹のミーモ(misonoの愛称)が当時、旦那とコラボしていて、ミーモにコラボ曲の入ったアルバムを聞かせてもらったんです。『えっ、コラボしている人、めっちゃいい声してるやん』というのが、私の第一印象。まず声に惚れました(笑)。その後、ミュージックビデオを見ると『えっ、イケメンやん』と。当時の私は夜に出歩かない時期が半年以上も続いていました。ミーモは心配して『お姉もそろそろ、ご飯を食べにとか、外に出かけた方がいいよ』と言ってくれていました。それで、外出した時に彼を紹介してもらいました」

NEXT

「もっと早く結婚しておきたかったくらい」

1 2 3

あわせて読みたい

  • 【前編】40歳になった倖田來未が振り返る“芸能界での浮き沈み” 「奈落の底に突き落とされた時もありました」

    【前編】40歳になった倖田來未が振り返る“芸能界での浮き沈み” 「奈落の底に突き落とされた時もありました」

    dot.

    1/24

    美空ひばりに「おばさん、歌うまいね」と言ったアイドルとは?

    美空ひばりに「おばさん、歌うまいね」と言ったアイドルとは?

    週刊朝日

    3/2

  • 藤圭子が引きずり続けた宇多田ヒカルの「一言」

    藤圭子が引きずり続けた宇多田ヒカルの「一言」

    AERA

    9/3

    バッシングの嵐だった倖田來未の好感度が劇的回復したこれだけの理由

    バッシングの嵐だった倖田來未の好感度が劇的回復したこれだけの理由

    dot.

    3/7

  • 倖田來未の基礎にして最強の武器“歌とダンス”でファン魅了

    倖田來未の基礎にして最強の武器“歌とダンス”でファン魅了

    Billboard JAPAN

    12/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す