巨人、ウィーラー&ポランコ退団が持つ意味 今後“狙う選手” トレードの可能性は

2022/11/21 18:00

 今季はリーグ4位となり、5年ぶりにBクラスに転落した巨人。来シーズンに巻き返しを図るべくオフにはFA選手の獲得を含め、大補強に動くと見られていたが、ここまでは長野久義(前広島)、松田宣浩(前ソフトバンク)とベテラン2人の獲得にとどまっている。

あわせて読みたい

  • 巨人が“FA補強解禁”との報道 狙っているのは本当に森友哉&浅村栄斗なのか

    巨人が“FA補強解禁”との報道 狙っているのは本当に森友哉&浅村栄斗なのか

    dot.

    9/5

    巨人、オフの補強戦略はいかに “2人の候補”が限られた選択肢の中で浮上か

    巨人、オフの補強戦略はいかに “2人の候補”が限られた選択肢の中で浮上か

    dot.

    12/6

  • 巨人の“大型補強”はファンも望んでいない? FA選手の残留続出を「歓迎する声」

    巨人の“大型補強”はファンも望んでいない? FA選手の残留続出を「歓迎する声」

    dot.

    11/9

    巨人、ソフトバンクは「主役」じゃない? 今オフ積極補強に動くかもな“意外な2球団”

    巨人、ソフトバンクは「主役」じゃない? 今オフ積極補強に動くかもな“意外な2球団”

    dot.

    10/6

  • ソフトバンクは“新戦力充実” ビッグボスの日本ハムは…【オフ補強診断 パ・リーグ編】

    ソフトバンクは“新戦力充実” ビッグボスの日本ハムは…【オフ補強診断 パ・リーグ編】

    dot.

    1/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す