冬に多くなる皮膚病3つとその対策 肌がカサカサしてかゆみを伴う【皮膚科医が解説】

現役皮膚科医がつづる “患者さんと一緒に考えたいこと、伝えたいこと”

ヘルス

2022/11/25 07:00

季節や環境によってかかりやすい皮膚の病気は異なり、冬になると多くなる皮膚の病気があるといいます。近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司医師が、冬に多くなる皮膚病三つとその対策を紹介します。

あわせて読みたい

  • 皮膚科は夏が患者が多い ヘルペスには要注意、夏場に多い皮膚病は? 医師が解説
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    皮膚科は夏が患者が多い ヘルペスには要注意、夏場に多い皮膚病は? 医師が解説

    dot.

    7/22

    なぜ年をとると肌がシワシワになるのか? シワができるメカニズムと予防法を皮膚科医が解説
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    なぜ年をとると肌がシワシワになるのか? シワができるメカニズムと予防法を皮膚科医が解説

    dot.

    9/17

  • 薬の副作用で皮膚がかゆくなる、赤いブツブツができる… 放置してはいけない重症化する症状は?
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    薬の副作用で皮膚がかゆくなる、赤いブツブツができる… 放置してはいけない重症化する症状は?

    dot.

    11/22

    「いんきんたむし」に似ている「皮膚がん」も! 皮膚科医が指摘する三つの見逃しやすいタイプとは?
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    「いんきんたむし」に似ている「皮膚がん」も! 皮膚科医が指摘する三つの見逃しやすいタイプとは?

    dot.

    11/8

  • クリスマスツリーのように見える皮膚の病気の名前が難しい 皮膚科医が解説
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    クリスマスツリーのように見える皮膚の病気の名前が難しい 皮膚科医が解説

    dot.

    12/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す