娘に死刑求刑で母親「複雑な心境です……」 弁護側は無罪主張で結審 大阪・父、弟連続殺人事件

2022/11/10 11:30

 父と弟を殺害したとして殺人などの罪に問われた、堺市の無職足立朱美被告(48)。今年8月から大阪地裁で始まった裁判員裁判は11月7日に論告求刑があり、検察側は死刑を求刑した。初公判で「何も申し上げることはない」と述べ、最後まで何も語らなかった足立被告だが、母親が証人として証言台に立った時だけは、表情に変化が見て取れた。

あわせて読みたい

  • 愛人が妊娠、妻への保険金殺人で断罪された「ゲス男」の不覚 検索履歴と砂で崩れた完全犯罪 

    愛人が妊娠、妻への保険金殺人で断罪された「ゲス男」の不覚 検索履歴と砂で崩れた完全犯罪 

    週刊朝日

    3/23

    元赤とんぼ准教授不倫の結末“嘱託殺人”の異例判決

    元赤とんぼ准教授不倫の結末“嘱託殺人”の異例判決

    週刊朝日

    10/6

  • 座間男女9人殺害事件で死刑判決 白石被告が唯一、好きだった女性

    座間男女9人殺害事件で死刑判決 白石被告が唯一、好きだった女性

    週刊朝日

    12/15

    不倫殺人の果てに「首を絞めたのは…」と法廷で罪を擦りつけ合う男女 鈴鹿事件裁判傍聴記

    不倫殺人の果てに「首を絞めたのは…」と法廷で罪を擦りつけ合う男女 鈴鹿事件裁判傍聴記

    週刊朝日

    5/9

  • 「石でもぶつけてやりたい」遺族に怒り 「ごまちゃん」女性経営者刺殺事件の初公判の異様な法廷

    「石でもぶつけてやりたい」遺族に怒り 「ごまちゃん」女性経営者刺殺事件の初公判の異様な法廷

    dot.

    9/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す