冬に悪化しやすい「関節痛」 ずっと自分の足で歩くために「漢方」でできるケア

ヘルス

2022/11/27 07:00

 冬になると、寒さと冷えで関節の痛みに悩まされる人も多いのではないでしょうか。関節痛が重くなると、思うように身体を動かせず、つい家にこもりがちになってしまうこともあります。いつまでも自分の足で元気に歩くためにも、しっかりケアをしてつらい痛みを改善しましょう。日本の漢方のルーツである中国の伝統医学「中医学」の専門家が、【関節痛のケア】を紹介します。関節痛をやわらげるためには、単に痛みを抑え込むだけでなく、体内の不調を改善して「痛みを発症しにくい体質」に整えることが大切です。

あわせて読みたい

  • 「手足が冷たく顔が熱い」は重い冷え性 若い人も悩む「冷えのぼせ」は漢方で和らげよう

    「手足が冷たく顔が熱い」は重い冷え性 若い人も悩む「冷えのぼせ」は漢方で和らげよう

    dot.

    11/13

    「男性の排尿トラブル」放置すると症状悪化も 4つのタイプ別の漢方養生法を専門家が紹介

    「男性の排尿トラブル」放置すると症状悪化も 4つのタイプ別の漢方養生法を専門家が紹介

    dot.

    9/25

  • 感染症に備える「漢方養生」 暮らしに取り入れやすい「予防法」と「回復法」

    感染症に備える「漢方養生」 暮らしに取り入れやすい「予防法」と「回復法」

    dot.

    10/25

    毛細血管が消える「ゴースト血管」 血管力の低下が引き起こす怖い症状とは?

    毛細血管が消える「ゴースト血管」 血管力の低下が引き起こす怖い症状とは?

    dot.

    4/1

  • タイプ別「正月太り」に漢方の専門家が教える「きれいに痩せる」身体づくり

    タイプ別「正月太り」に漢方の専門家が教える「きれいに痩せる」身体づくり

    dot.

    1/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す