激しい喉の痛みに「このまま呼吸ができなくなるのではないか」 コロナに感染した現役医師体験記

現役皮膚科医がつづる “患者さんと一緒に考えたいこと、伝えたいこと”

ウイズコロナ

2022/08/05 07:00

新型コロナウイルスの感染は第7波を迎え、過去最高の感染者数となりました。そんな中、近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司医師も7月前半に感染。大塚医師が自らの体験を語ります。

【東京都内のBA.5の割合と感染速度の予測はこちら】

*  *  *

 7月の前半、私は新型コロナウイルスに感染し自宅療養を行っていました。今回はその体験を記したいと思います。

 感染前、学会や研究会の出張が続き、あちこちと日本中を飛び回る生活をしていました。移動時は必ずマスクを着用し、繁華街での飲食は避けるようにしていました。それでもコロナに感染してしまいました。

 体の異変はダルさからはじまりました。

 病院での勤務を終えた帰り道、いつも以上の疲労感を覚えたのが最初です。

「働きすぎかな?」

 出張が多かったので倦怠(けんたい)感はそれくらいにしか思えませんでした。

 その夜、布団に入ると寒気を感じましたが、エアコンの利きすぎかと思いやり過ごします。念のため測った体温も正常範囲内でした。

 明らかな症状が出たのが翌日の夜中です。

 激しい喉(のど)の痛みに襲われ、何度か目を覚ましました。

※写真はイメージです(写真/Getty Images)
※写真はイメージです(写真/Getty Images)

 明け方には関節痛が出現したため、「コロナでは?」と思い、勤務先の病院でPCR検査を受けたところ陽性との判定でした。

 高熱が出ることはなかったのですが、37度代前半の微熱と喉の痛みはつらいものでした。唾(つば)をのみ込むのも痛く、当然食事は喉を通りません。水を飲むのもやっとという感じです。

 また、痰(たん)も喉に絡むため咳(せき)が出ると息が苦しく、このまま呼吸ができなくなるのではないかと思い不安になりました。

 自覚症状が強かったものの、咳もそれほど激しくなく、軽症の分類に入ることは自分でもわかりました。おそらく周りの人間から見たら、私の苦しみ具合は中等症以上だったように映るでしょうが、医学的には軽症です。このあたりに一般の人と医療従事者の認識の違いがあるように思います。

NEXT

喉の痛みは4日間ほど続く

1 2

あわせて読みたい

  • 感染急増「子ども」にワクチンを受けさせるべきか

    感染急増「子ども」にワクチンを受けさせるべきか

    東洋経済

    8/30

    ガラスを飲み込むような喉の痛みが続く人も…「症状格差」はなぜ起こる?

    ガラスを飲み込むような喉の痛みが続く人も…「症状格差」はなぜ起こる?

    AERA

    3/2

  • BTSのJIMIN、事務所が退院と順調な回復を発表

    BTSのJIMIN、事務所が退院と順調な回復を発表

    Billboard JAPAN

    2/7

    BTSのJIMIN、急性虫垂炎手術の際に新型コロナ感染が発覚

    BTSのJIMIN、急性虫垂炎手術の際に新型コロナ感染が発覚

    Billboard JAPAN

    2/1

  • 想像以上の倦怠感にまさかコロナ? 実は尿路感染症で女医が気を付けたいと思ったことは?
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    想像以上の倦怠感にまさかコロナ? 実は尿路感染症で女医が気を付けたいと思ったことは?

    dot.

    4/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す