パ・リーグの投手がえげつないことになっている 「投高打低」の理由とは?

2022/07/09 09:00

 2011年と12年は「低反発の統一球」が使われ、極端に「投高打低」になったプロ野球。今季も、40年ぶりの「規定打席数に達したうえでの1割台打者誕生」の可能性が報じられるなど、「投高打低」のシーズンになっている。

あわせて読みたい

  • 今季プロ野球で記録が生まれる要因は? 東尾修「数字や映像が選手の改良後押し」
    筆者の顔写真

    東尾修

    今季プロ野球で記録が生まれる要因は? 東尾修「数字や映像が選手の改良後押し」

    週刊朝日

    6/18

    今季すでにノーヒットノーランが4人誕生…選手年俸も「投高打低」の時代到来か

    今季すでにノーヒットノーランが4人誕生…選手年俸も「投高打低」の時代到来か

    dot.

    6/24

  • 斎藤雅樹、槙原寛己、桑田真澄、上原浩治…平成以降の「巨人のエース」で最もすごいのは

    斎藤雅樹、槙原寛己、桑田真澄、上原浩治…平成以降の「巨人のエース」で最もすごいのは

    週刊朝日

    5/19

    巨人・菅野智之、楽天・田中将大 全盛期取り戻せない両者に「対照的な評価」

    巨人・菅野智之、楽天・田中将大 全盛期取り戻せない両者に「対照的な評価」

    dot.

    6/30

  • 「統一球」で50年前に逆戻り 超「投高打低」

    「統一球」で50年前に逆戻り 超「投高打低」

    週刊朝日

    6/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す