樹木1000本伐採の「神宮外苑再開発計画」に現役上智大生もNO! 専門家は「伐採は2本で済む」と指摘

イチョウ並木

2022/07/01 08:00

東京都心にある明治神宮外苑の再開発計画が揺れている。再開発は三井不動産や明治神宮など4者が事業者となっているが、ラグビー場と野球場の入れ替え工事などにともない、約1000本もの樹木が伐採される予定で、批判の声が上がっていた。現役大学生らが伐採に反対する署名を集めて明治神宮に提出したり、計画見直しを求めるデモが起こったりと、反対運動は過熱している。すでに可決された都市計画が立ち往生する異例の事態の背景には、どのような問題があるのか。

あわせて読みたい

  • イチョウ並木より「9兆円」の神宮外苑再開発 2012年の森元首相とのやりとりとは

    イチョウ並木より「9兆円」の神宮外苑再開発 2012年の森元首相とのやりとりとは

    AERA

    9/28

    「木の伐採が多すぎる」 超党派の議員連盟も求める「神宮外苑再開発計画」の見直し

    「木の伐採が多すぎる」 超党派の議員連盟も求める「神宮外苑再開発計画」の見直し

    AERA

    3/30

  • 明治神宮外苑「イチョウ並木」に異変、幹や枝が枯れた木も 再開発でさらに増える懸念

    明治神宮外苑「イチョウ並木」に異変、幹や枝が枯れた木も 再開発でさらに増える懸念

    AERA

    11/29

    小島慶子「明治神宮外苑の再開発計画 市民の意見を伝える大切さ」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「明治神宮外苑の再開発計画 市民の意見を伝える大切さ」

    AERA

    4/13

  • 神宮外苑再開発に「何かおかしい」と図面を片手に学術調査、女性都市環境学者の原点 中国、ブータン、東日本大震災復興でコモンズ再生を実践
    筆者の顔写真

    高橋真理子

    神宮外苑再開発に「何かおかしい」と図面を片手に学術調査、女性都市環境学者の原点 中国、ブータン、東日本大震災復興でコモンズ再生を実践

    dot.

    4/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す