「まだ逝かないで!」夫の死後すぐに倒れた黒猫 介護をさせてくれた最後の3カ月

猫をたずねて三千里

ねこ

2022/05/21 14:00

 
 飼い主さんの目線で猫のストーリーを紡ぐ連載「猫をたずねて三千里」。今回は、千葉県在住の冨田敏子さん(76)が可愛がっていた雄の黒猫のお話です。昨年9月に敏子さんは夫を亡くしたのですが、その翌日、17歳の猫が立てなくなりました。夫に続いて猫まで?まだ一緒にいたい一心で、敏子さんは動物病院に通いました。その思いに応えるように猫も一日一日、生きたそうです。一緒に過ごした時間を振り返ってもらいました。

あわせて読みたい

  • 「ママ見つけた!」福島からやってきた“被災猫” 新たな家族と暮らした4年間
    筆者の顔写真

    水野マルコ

    「ママ見つけた!」福島からやってきた“被災猫” 新たな家族と暮らした4年間

    dot.

    4/23

    家に来て7カ月 短く濃い日々を過ごして天国にいったキジトラ 「君のことはずっと忘れない」
    筆者の顔写真

    水野マルコ

    家に来て7カ月 短く濃い日々を過ごして天国にいったキジトラ 「君のことはずっと忘れない」

    dot.

    4/9

  • 小5で笑顔が消えた娘を支えた保護猫の不思議な力 「まるでセラピスト」中学受験を合格に導き、次は?
    筆者の顔写真

    水野マルコ

    小5で笑顔が消えた娘を支えた保護猫の不思議な力 「まるでセラピスト」中学受験を合格に導き、次は?

    dot.

    11/20

    「猫をNYまで運んでくれませんか」 海を渡った埼玉出身キジトラみーちゃんの命のバトン
    筆者の顔写真

    水野マルコ

    「猫をNYまで運んでくれませんか」 海を渡った埼玉出身キジトラみーちゃんの命のバトン

    dot.

    3/26

  • 「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    週刊朝日

    1/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す