「お帰りケニア」愛する猫は小さな骨壺で戻ってきた 海外暮らしを癒やしてくれた2年間に感謝

猫をたずねて三千里

2022/05/07 14:00

 飼い主さんの目線で猫のストーリーを紡ぐ連載「猫をたずねて三千里」。今回は、カナダ在住の主婦、Tさんに愛猫のお話を伺いました。移住した海外に馴染めずにいた時、思いがけなく一匹の雄猫と出会います。Tさんはその野性的な外見と快活なキャラに夢中になり、毎日、笑顔で過ごせるようになりました。ところが2年経ったある日、獣医師から信じられない宣告を受けて……。募る思いを語ってもらいました。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す