プロ野球「最も年俸高かった監督は?」 “高給取り指揮官”は結果残したのか

2022/04/02 18:00

 毎年プロ野球選手の高年俸ランキングが話題を集める一方で、監督の年俸がクローズアップされる機会は意外に少ない。今季は巨人・原辰徳監督の2億円がトップ。阪神・矢野耀大監督ら5人が1億円、6~8000万円が6人で、1人平均9500万円という計算になる。それでは、これまでに最も給料を貰っていた監督は誰か?高年俸だった歴代の監督が給料に見合う成績を残せたかどうかも含めて振り返ってみよう(金額はいずれも推定)。

あわせて読みたい

  • メジャーに“置いて行かれた”プロ野球の年俸 過去40年で広がった「絶望的な格差」

    メジャーに“置いて行かれた”プロ野球の年俸 過去40年で広がった「絶望的な格差」

    dot.

    4/27

    年俸安くても効率的に勝ったのは…コスパがいい球団、悪い球団【2017年版】

    年俸安くても効率的に勝ったのは…コスパがいい球団、悪い球団【2017年版】

    dot.

    11/22

  • 広島はFA流出危機、ソフトバンクは高齢化… 年俸ランキングで読み解く両チームの意外な弱点【日本シリーズ】

    広島はFA流出危機、ソフトバンクは高齢化… 年俸ランキングで読み解く両チームの意外な弱点【日本シリーズ】

    dot.

    10/31

    「500万円払うから」1億円選手になった舞台裏告白
    筆者の顔写真

    東尾修

    「500万円払うから」1億円選手になった舞台裏告白

    週刊朝日

    12/7

  • 巨人・高梨雄平が年俸7800万円でサイン 現役中継ぎ投手から「もっと上げるべき」と疑問の声

    巨人・高梨雄平が年俸7800万円でサイン 現役中継ぎ投手から「もっと上げるべき」と疑問の声

    dot.

    12/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す