巨人・坂本勇人は「生涯遊撃手」を貫けるか 守備力の指標で“気になる点”は…

2022/03/05 18:00

 現役のプロ野球選手で最も長く不動のレギュラーとしてプレーし続けている選手と言えば坂本勇人(巨人)になるだろう。プロ入り2年目の2008年以降、ショートの定位置を守り続けており、通算1902試合出場という数字は栗山巧(西武)、内川聖一(ヤクルト)、福留孝介(中日)に次いで現役で歴代4位となっている。そしてショートとしての出場1875試合というのは日本プロ野球における歴代最多記録だ。

あわせて読みたい

  • 巨人・坂本はまだまだ安泰? 息の長い遊撃手が持つ“共通点”とは…

    巨人・坂本はまだまだ安泰? 息の長い遊撃手が持つ“共通点”とは…

    dot.

    4/13

    巨人・坂本は「歴代最高」の遊撃手か? 松井稼、豊田、野村ら名選手と比較する

    巨人・坂本は「歴代最高」の遊撃手か? 松井稼、豊田、野村ら名選手と比較する

    dot.

    5/26

  • 巨人坂本ら過渡期の名手に“守備の衰え”あるか…データで見える配置転換すべき選手も

    巨人坂本ら過渡期の名手に“守備の衰え”あるか…データで見える配置転換すべき選手も

    dot.

    11/10

    阪神、巨人の差は「守備力」で出る? 2チームを比べて見えてきた“強みと弱み”

    阪神、巨人の差は「守備力」で出る? 2チームを比べて見えてきた“強みと弱み”

    dot.

    6/4

  • 菊池・田中コンビはアライバを超えたのか? “最強二遊間”が広島連覇のカギ

    菊池・田中コンビはアライバを超えたのか? “最強二遊間”が広島連覇のカギ

    dot.

    4/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す