なぜヤクルトの選手はいつも「明るい」のか “悲壮感”なき球団の伝統のルーツは?

ヤクルト

2021/12/23 18:00

 ヤクルトスマイル──。今年、ヤクルトを20年ぶりの日本一に導いた高津臣吾監督は、かつてそんな言葉を生み出している。今から6年前、まだ一軍の投手コーチを務めていた頃のことだ。

あわせて読みたい

  • もし監督になっていなかったら…改めて感じる、野村克也氏がヤクルトに残した功績

    もし監督になっていなかったら…改めて感じる、野村克也氏がヤクルトに残した功績

    dot.

    2/24

    ヤクルトの名スカウト逝く 日本一・高津監督は「万馬券」

    ヤクルトの名スカウト逝く 日本一・高津監督は「万馬券」

    週刊朝日

    12/22

  • ヤクルト、際立つ「選手再生」の上手さ 野村監督時代から今も続く“お家芸”の歴史

    ヤクルト、際立つ「選手再生」の上手さ 野村監督時代から今も続く“お家芸”の歴史

    dot.

    5/27

    落合博満vs野村克也、どちらがより「優れた名将」だったのか

    落合博満vs野村克也、どちらがより「優れた名将」だったのか

    dot.

    8/29

  • ヤクルト日本一 高津監督は“新時代の名将”大学時代から際立つ「人間力」

    ヤクルト日本一 高津監督は“新時代の名将”大学時代から際立つ「人間力」

    dot.

    11/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す