「自由契約」になった助っ人たち 他球団が獲得“検討すべき”選手はいるか

助っ人

2021/12/11 18:00

 プロ野球もストーブリーグに突入したが、フリーエージェントで他球団と交渉しているのは又吉克樹(中日)のみと、少し静かなスタートとなっている。広島、西武、ヤクルト、日本ハムなどは既に新外国人の獲得を発表しているが、メジャーリーグでは労使交渉の決裂によって選手と球団の移籍交渉もストップしており、その影響でNPB球団も外国人選手の獲得が難しくなっているのが現状だ。

あわせて読みたい

  • 「戦力外」となった選手で“まだできる”のは誰だ! 他球団で再生期待できるのは

    「戦力外」となった選手で“まだできる”のは誰だ! 他球団で再生期待できるのは

    dot.

    10/15

    “当たり続出”広島、中日が高評価 一方、巨人阪神は…<セ・リーグ外国人選手査定>

    “当たり続出”広島、中日が高評価 一方、巨人阪神は…<セ・リーグ外国人選手査定>

    dot.

    12/5

  • 各チームのMVPは誰? 期待を裏切ったのは?【セ・リーグ助っ人査定 2020】

    各チームのMVPは誰? 期待を裏切ったのは?【セ・リーグ助っ人査定 2020】

    dot.

    11/28

    今年よく働いた“助っ人”は誰だ? <セ・リーグ外国人選手査定>

    今年よく働いた“助っ人”は誰だ? <セ・リーグ外国人選手査定>

    dot.

    11/8

  • SBは助っ人も「最強」、低迷ロッテは「ダメダメ」 <パ・リーグ外国人選手査定>

    SBは助っ人も「最強」、低迷ロッテは「ダメダメ」 <パ・リーグ外国人選手査定>

    dot.

    12/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す