鉄壁の防備「姫路城」に残る豊臣秀吉や黒田官兵衛時代の原点 専門家も「驚かされる」構造とは?

歴史道

2021/10/31 08:00

 天守がなくとも、城の魅力を十分に堪能できる。そうした城好きの方も、今や相当数おられるに違いない。だが、それでも天守には得難い魅力と歴史的価値がある。何より大きさや美観で天守に勝る城の建造物はないであろう。それが、武士が闊歩した時代につくられたままの姿を今にとどめる「現存天守」ならばなおさらである。週刊朝日ムック『歴史道 Vol.17』では、戦国の息吹を今に伝える「現存12天守の秋を愉しむ」を特集。その中からここでは「姫路城」を解説する。

あわせて読みたい

  • 「城ガール」も急増中! おすすめ「現存十二天守」の歩き方

    「城ガール」も急増中! おすすめ「現存十二天守」の歩き方

    週刊朝日

    6/27

    空前の城ブーム! 春にオススメ「日本の名城100」の愉しみ方

    空前の城ブーム! 春にオススメ「日本の名城100」の愉しみ方

    週刊朝日

    4/2

  • 4月6日は「しろの日(白の日、城の日)」!白くて美しい姫路城の豆知識

    4月6日は「しろの日(白の日、城の日)」!白くて美しい姫路城の豆知識

    tenki.jp

    4/6

    写真家が選んだ日本の名城壁 10連休にめぐりたい4つのコース

    写真家が選んだ日本の名城壁 10連休にめぐりたい4つのコース

    dot.

    4/27

  • 訪れるべき「戦国最強」の山城を歴史研究家が格付けランキング! 2位は信長「安土城」、1位は?

    訪れるべき「戦国最強」の山城を歴史研究家が格付けランキング! 2位は信長「安土城」、1位は?

    dot.

    10/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す