日本のプロ野球で「二刀流」の可能性秘める若手は? 大谷に続く“挑戦者”増えるか

2021/10/26 18:00

 今年も様々なことがあった野球界だが、日米を通じて最も話題となったのはやはり大谷翔平(エンゼルス)の活躍だろう。惜しくもホームラン王のタイトルこそ逃したものの46本塁打、100打点をマークし、さらに投手としても9勝2敗、防御率3.18と先発として十分な役割を果たしてみせた。日本人選手としては2001年のイチロー(マリナーズ)以来となるMVP獲得の可能性も極めて高いだろう。

あわせて読みたい

  • 大谷翔平だけではない 二刀流の可能性を秘めた選手はこの2人だ

    大谷翔平だけではない 二刀流の可能性を秘めた選手はこの2人だ

    週刊朝日

    6/22

    野手でNPB入りしたけど…投手としても「プロで活躍できたかも」な選手は?

    野手でNPB入りしたけど…投手としても「プロで活躍できたかも」な選手は?

    dot.

    5/6

  • 「二刀流」決意する中高生も増加 大谷はメジャールールをも変えるか
    筆者の顔写真

    東尾修

    「二刀流」決意する中高生も増加 大谷はメジャールールをも変えるか

    週刊朝日

    6/16

    大谷に続け! 大阪桐蔭・根尾、プロでも「二刀流」の可能性は…

    大谷に続け! 大阪桐蔭・根尾、プロでも「二刀流」の可能性は…

    dot.

    4/5

  • 日ハム大谷の「二刀流」は成功するのか

    日ハム大谷の「二刀流」は成功するのか

    週刊朝日

    1/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す