インフルエンザ、ワクチン供給量が昨年の2割減 専門家が流行を予測する「2つの根拠」とは

インフルエンザ

2021/10/23 09:00

 例年12月から翌3月に流行するインフルエンザ。昨シーズンはほとんど流行がみられなかったが、今シーズンは例年以上の流行も危惧されているという。その根拠やインフルエンザワクチンの供給状況、気になる感染対策について専門家に聞いた。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す