抗議は絶対許さん! 選手に“恐れられた”伝説の審判、村田康一のハンパない威厳

2021/09/26 18:00

 プロ野球の珍プレーは、選手が主役になるパターンがほとんどだが、本来は脇役的立場の審判でありながら、「そこまでやる?」と思わず吹き出してしまうようなオーバーアクションと、「俺は村田だ!」(みのもんた氏の吹き替え)のセリフがピッタリのこわもての言動で、圧倒的な存在感を放った“伝説の男”が、パ・リーグの審判部長を務めた村田康一氏だ。

あわせて読みたい

  • 満塁でヒット打ったのに得点なし… “勘違い”からまさかの結末

    満塁でヒット打ったのに得点なし… “勘違い”からまさかの結末

    dot.

    4/21

    中日ファンがいまだに悔やむ36年前の「ある事件」

    中日ファンがいまだに悔やむ36年前の「ある事件」

    dot.

    3/17

  • 外野への打球にご注意を! 大飛球が生み出した珍プレーの数々

    外野への打球にご注意を! 大飛球が生み出した珍プレーの数々

    dot.

    5/25

    長嶋茂雄、伝説の“三角ベース走塁” ルールを忘れて全力疾走!

    長嶋茂雄、伝説の“三角ベース走塁” ルールを忘れて全力疾走!

    dot.

    7/8

  • 「現役引退」広島・新井さん、珍プレーでもファンを楽しませてくれてありがとう!

    「現役引退」広島・新井さん、珍プレーでもファンを楽しませてくれてありがとう!

    dot.

    9/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す