全米敗退の大坂なおみが休養宣言「五輪出場しない方が良かった」の指摘

2021/09/06 15:55

 全米オープン女子シングルスに出場した世界ランキング3位の大坂なおみが、3回戦で世界ランキング73位レイラ・フェルナンデス(カナダ)に逆転負けして連覇を逃した。第1セットは7-5と幸先の良いスタートだったが、第2セットを6―5と勝利まであと1ゲームとしながら取れず6-7で落とし、第3セットも4-6で競り負けた。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す