そろそろ結果も必要に…中日・根尾昂ら“ミレニアム世代”の現在地と今後の課題

2021/09/04 18:00

 2年ぶりに行われた全国高校野球選手権は智弁和歌山の優勝で幕を閉じたが、100回記念大会となった3年前に甲子園を沸かせたのは根尾昂(大阪桐蔭→中日)、藤原恭大(大阪桐蔭→ロッテ)、吉田輝星(金足農→日本ハム)などだった。あれから3年、ミレニアム世代と呼ばれた彼らの現在地と今後に向けての展望、課題などを確認してみたいと思う(※成績は9月3日終了時点)。

あわせて読みたい

  • 根尾、藤原、小園… 話題さらった19年“高卒ルーキー野手”の現在地

    根尾、藤原、小園… 話題さらった19年“高卒ルーキー野手”の現在地

    dot.

    6/7

    下位チームは将来見据える時期に…後半戦「積極起用すべき選手」は?

    下位チームは将来見据える時期に…後半戦「積極起用すべき選手」は?

    dot.

    7/16

  • 小園、根尾、藤原じゃなく太田? 18年高卒ドラ1野手組、3年目に飛躍するのは…

    小園、根尾、藤原じゃなく太田? 18年高卒ドラ1野手組、3年目に飛躍するのは…

    dot.

    2/11

    福田のFAは険しい道? CランクFAの過去事例から読み解く

    福田のFAは険しい道? CランクFAの過去事例から読み解く

    dot.

    11/18

  • なぜ「甲子園優勝投手」はプロで活躍できるようになったのか

    なぜ「甲子園優勝投手」はプロで活躍できるようになったのか

    dot.

    2/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す