「なぜ、へずまりゅうはYouTubeにBANされるのか」ママYouTuberのなーちゃん

ママYouTuberなーちゃんの三足わらじ生活

2021/09/03 07:00

へずまりゅうこと原田将太被告(YouTubeより)
へずまりゅうこと原田将太被告(YouTubeより)

 窃盗や威力業務妨害などで懲役1年6カ月、保護観察付き執行猶予4年の判決を言い渡された、へずまりゅうこと原田将太被告が、新しくYouTubeチャンネルを立ち上げましたが、即日でアカウントが削除され話題となりました。新チャンネルは動画を1本も投稿していないにもかかわらず削除されたとのことです。

【写真】児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたYouTuber

 動画がないのにアカウントが削除されるケースは、チャンネルの管理者アカウントやグーグルアドセンスアカウントに問題がある場合もありますが、今回はおそらく手動つまり人間の手による削除と考えられます。彼はYouTubeの中でいわば「ブラックリスト」に載ってしまったために、「永久追放された」状態なのでしょう。本人がチャンネルを持ち、YouTuberとして活動するのは不可能と思われます。同様に炎上や迷惑行為で登録者を集めたり、犯罪を犯したりした場合、新たなチャンネルを立ち上げてもアカウント削除(いわゆるBAN)が起こります。

 YouTuberには自由なイメージがありますが、YouTubeのガイドラインは皆さんが想像しているよりも厳しいです。YouTubeが動画プラットフォームとして現在のようなポジションを築く過程で、さまざまなガイドラインが設定されたためです。実は、YouTubeの動画のルールは、テレビの倫理と同等もしくはそれ以上に厳しい面もあります。

 例えば、動画に子供が出演している場合、肌の露出が多かったり、親が子供を泣かせている動画は性的もしくは暴力的コンテンツとして扱われる可能性があります。ジャンルによりますが、発信する内容によっては動画やアカウントが削除されることもあります。昨今では新型コロナウイルスに関する発信は、内容によってYouTubeでは規制の対象です。風説の流布や社会を混乱させる可能性があるためです。一時期は言語認識によりライブ配信で「コロナ」と発語してライブ配信が停止されたケースもありました。

1 2

あわせて読みたい

  • YouTube追放のワタナベマホトは復活可能? へずまりゅう達のBANが示す「復帰と引退の分かれ道」

    YouTube追放のワタナベマホトは復活可能? へずまりゅう達のBANが示す「復帰と引退の分かれ道」

    dot.

    1/29

    街を歩く女性に「AV出てた人や!」と大声 超迷惑YouTuberの犯罪は成立するか?弁護士の見解

    街を歩く女性に「AV出てた人や!」と大声 超迷惑YouTuberの犯罪は成立するか?弁護士の見解

    dot.

    8/17

  • 再生数13億回のママYouTuber「不確かな情報をシェアしない」

    再生数13億回のママYouTuber「不確かな情報をシェアしない」

    dot.

    5/1

    迷惑系YouTuberのへずまりゅう容疑者の滞在先でコロナ感染拡大 捜査員、留置所収容者も

    迷惑系YouTuberのへずまりゅう容疑者の滞在先でコロナ感染拡大 捜査員、留置所収容者も

    週刊朝日

    7/18

  • へずまりゅう氏がウーバーイーツで再出発か 「起業して社長目指す」も高級マンション居候生活に冷ややかな反応

    へずまりゅう氏がウーバーイーツで再出発か 「起業して社長目指す」も高級マンション居候生活に冷ややかな反応

    dot.

    11/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す