調理師免許を取った医師の末路 卵トロトロのオムライスを追い求めて……

現役皮膚科医がつづる “患者さんと一緒に考えたいこと、伝えたいこと”

オムライス

2021/07/23 07:00

「あのオムライスを作りたい」。医学部生時代に、卵がトロトロのオムライスを食べて感動し、レストランで修業して調理師免許を取得。そんな変わった経歴を持つ近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司医師は、「研究は料理と似ている」と言います。なぜ、調理師免許を取るまでのめりこんだのか? 自身の過去を語ります。

あわせて読みたい

  • 睾丸バター焼きが人気に 100年続くオムライス発祥店「北極星」の変遷

    睾丸バター焼きが人気に 100年続くオムライス発祥店「北極星」の変遷

    週刊朝日

    7/25

    辻仁成が息子に作る「ホワイトオムライス」 その裏の“魂胆”は…

    辻仁成が息子に作る「ホワイトオムライス」 その裏の“魂胆”は…

    AERA

    12/10

  • 夏休みの主婦のイライラを軽くする? 家事の手間を9割減らす方法

    夏休みの主婦のイライラを軽くする? 家事の手間を9割減らす方法

    BOOKSTAND

    7/22

    「大食い」以外は「普通」のギャル曽根 気づいてみれば芸歴15年の安定株に

    「大食い」以外は「普通」のギャル曽根 気づいてみれば芸歴15年の安定株に

    dot.

    2/13

  • <郷愁のチキンライス> オムライス・ナポリタンとの差

    <郷愁のチキンライス> オムライス・ナポリタンとの差

    週刊朝日

    8/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す