松坂世代で最初に甲子園で活躍も…「スーパー1年生」と呼ばれた球児たちの“その後”

2021/07/18 18:00

 夏の甲子園でデビューを飾ったスーパー1年生といえば、荒木大輔(早稲田実)、桑田真澄&清原和博(PL学園)、松井秀喜(星稜)、中田翔(大阪桐蔭)、村上宗隆(九州学院)ら後にプロでもスターになった選手は、枚挙にいとまがないほどだ。

あわせて読みたい

  • 早々とプロ野球界を去った選手も…“人知れず”引退した「松坂世代」の面々

    早々とプロ野球界を去った選手も…“人知れず”引退した「松坂世代」の面々

    dot.

    12/14

    真似は一流への第一歩! 高校時代にプロ野球選手を“彷彿”させた投手といえば?

    真似は一流への第一歩! 高校時代にプロ野球選手を“彷彿”させた投手といえば?

    dot.

    8/8

  • プロ入りはしなかったけど…甲子園で強烈な印象残した「大阪桐蔭の強打者」たち

    プロ入りはしなかったけど…甲子園で強烈な印象残した「大阪桐蔭の強打者」たち

    dot.

    7/14

    「KKコンビ」を超える“エース&主砲”の2人組は存在したのか?

    「KKコンビ」を超える“エース&主砲”の2人組は存在したのか?

    dot.

    4/15

  • 松坂大輔、松井秀喜、福留孝介…平成の高校野球「ベストナイン」を独自選出【西尾典文】

    松坂大輔、松井秀喜、福留孝介…平成の高校野球「ベストナイン」を独自選出【西尾典文】

    dot.

    1/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す