小室さん卒業後も帰国せず 眞子さま「はやく皇室から離れた方がいい」と宮内庁OB (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小室さん卒業後も帰国せず 眞子さま「はやく皇室から離れた方がいい」と宮内庁OB

永井貴子dot.
眞子さまと小室圭さん(C)朝日新聞社

眞子さまと小室圭さん(C)朝日新聞社

小室さんの名前が掲載されたフォーダム大学卒業式のプログラム(Fordham University School of Law HPより)

小室さんの名前が掲載されたフォーダム大学卒業式のプログラム(Fordham University School of Law HPより)

小室さん米国留学中の写真。弁護士会のコンペで論文が2位 (New York State Bar Association HPより)

小室さん米国留学中の写真。弁護士会のコンペで論文が2位 (New York State Bar Association HPより)

 秋篠宮家の長女、眞子さま(29)の婚約内定者である小室圭さん(29)が留学先のフォーダム大学を卒業する。

 小室さんの名前が掲載されたフォーダム大学卒業式のプログラムはこちら

 小室さんの弁護士によると、小室さんの帰国も会見もない、という。途絶状態ともいえる国民と皇室の関係と信頼は、回復するのか。

 小室さんの留学先である米フォーダム大学ロースクールの卒業式が、5月23日10時半(日本時間で5月24日未明)から、オンラインで行われる。

 式のプログラムには弁護士として人生の先輩であるヒラリー・クリントン元国務長官も祝辞を寄せている。さらにページを進むと、「KeiKomuro」と小室さんの名前が載っていた。

 小室さんが金銭問題について4月に公表した「反論文書」に対する世間の非難が強く、「国民が祝福」する状況とはほど遠い。

 そのため、帰国して説明のための記者会見を開くのでは、とのうわさも飛び交った。しかし、『女性自身』(5月23日配信)によれば、小室さんの代理人である上芝直史弁護士は、「記者会見を開く予定はありません」
「今のところ帰国の予定はありません」と答えている。 

 受験すると見られているNY州の司法試験は、2カ月後の7月27、28日に迫っている。小室さんは同大学の寮住まいであったが、卒業後はどこに滞在するのだろうか。

 NY州の弁護士資格を持つ、信州大学特任教授の山口真由さんによれば、米国の大学は非常にシビア。卒業式当日には出て行かなければならない学校も多いという。

「スーツケースを抱えて、卒業式に出席する学生もいます。というのも米国の大学は、いずれも商売熱心。毎年、サマースクールを主催し、各所から集めた学生を寮に滞在させるため、卒業生はさっさと寮から出すのが常です。もっともコロナ禍で、事情はいろいろと異なってきそうです」

 7月のNY州の司法試験もコロナ禍のため、オンライン受験になった。

「主催団体のホームページを見ると、7月の試験もオンラインで実施するとあります。指定されたソフトをパソコンにダウンロードして、カンニング防止対策としてカメラが作動している状態であれば、NY州の外でも国外からの受験も可能です」(山口さん)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい