広島の「パンチパーマ新人」の評価が上々 薄れゆく3年目・小園の存在感

2021/04/02 16:00

 広島に矢野雅哉という“面白い新人”が入ってきた。その能力もさることながら、話題となったのが、令和の時代には似つかわしくない“パンチパーマ”だ。

あわせて読みたい

  • 「2年目のジンクス」に苦しむ広島・小園、“同期のライバル”出現で不安要素も?

    「2年目のジンクス」に苦しむ広島・小園、“同期のライバル”出現で不安要素も?

    dot.

    8/20

    数年後のドラフト候補に…プロに進まなかった“根尾世代”の現在地

    数年後のドラフト候補に…プロに進まなかった“根尾世代”の現在地

    dot.

    7/16

  • 指揮官の“低い評価”のワケは… 巨人・吉川尚輝が本格ブレークする日は来るのか

    指揮官の“低い評価”のワケは… 巨人・吉川尚輝が本格ブレークする日は来るのか

    dot.

    4/15

    そろそろ結果も必要に…中日・根尾昂ら“ミレニアム世代”の現在地と今後の課題

    そろそろ結果も必要に…中日・根尾昂ら“ミレニアム世代”の現在地と今後の課題

    dot.

    9/4

  • ロッテ・福田秀平がFA移籍2年目で早くも崖っぷち やっぱり「Cランク」はだめなのか

    ロッテ・福田秀平がFA移籍2年目で早くも崖っぷち やっぱり「Cランク」はだめなのか

    dot.

    1/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す