「そんなに活躍してたの?」日本で苦しんだが、帰国後にMLBで飛躍した助っ人たち

2020/12/13 16:00

 近年、日本でプレーした助っ人がメジャーリーグで活躍するケースが増えてきた。今シーズンも、ともに阪神で中継ぎとしてプレーしたラファエル・ドリス(ブルージェイズ)とピアース・ジョンソン(パドレス)の2人がメジャー復帰1年目に安定した投球を見せた。

あわせて読みたい

  • 日本では“ダメ助っ人”だったけど… 韓国&台湾で活躍した選手は多い!

    日本では“ダメ助っ人”だったけど… 韓国&台湾で活躍した選手は多い!

    dot.

    5/24

    “元巨人”の選手は昨年に続き活躍! NPBの「元助っ人」たちが今季もMLBで躍動

    “元巨人”の選手は昨年に続き活躍! NPBの「元助っ人」たちが今季もMLBで躍動

    dot.

    9/28

  • 最強の「出戻り助っ人」は誰だ? 再来日で光を放った男たち

    最強の「出戻り助っ人」は誰だ? 再来日で光を放った男たち

    dot.

    11/16

    “最活躍”はオリックスの技巧派左腕!<新外国人通信簿 パ・リーグ編>

    “最活躍”はオリックスの技巧派左腕!<新外国人通信簿 パ・リーグ編>

    dot.

    5/19

  • 日本でダメでもメジャーで飛躍! 選手&監督ともに目立った“元助っ人”たちの活躍

    日本でダメでもメジャーで飛躍! 選手&監督ともに目立った“元助っ人”たちの活躍

    dot.

    10/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す