“得点の匂い”漂うのは…サッカー日本代表のFKを再び「武器」にできる選手は誰?

2020/08/24 17:00

 かつて、日本代表にはFK(フリーキック)の名手が数多くいた。古くは木村和司の右足が有名で、稀代のゲームメーカーであった名波浩と中田英寿の2人はFKキッカーとしても有能。三浦淳宏は無回転FKの元祖であり、中村俊輔の左足は世界的にも歴代屈指のレベルで日本代表にも多くのゴールと歓喜をもたらした。さらに小笠原満男や中村憲剛、阿部勇樹も名手。そして2010年のW杯南アフリカ大会では、本田圭佑と遠藤保仁の直接FK弾が見事、日本をベスト16進出に導いた。

あわせて読みたい

  • 中村俊輔の「次」に上手い、日本人レフティーのフリーキッカーは誰だろうか

    中村俊輔の「次」に上手い、日本人レフティーのフリーキッカーは誰だろうか

    dot.

    7/22

    “魔法の足”で魅了する、Jリーグ歴代「名フリーキッカー列伝」

    “魔法の足”で魅了する、Jリーグ歴代「名フリーキッカー列伝」

    dot.

    10/1

  • ベッカム、ジュニーニョ、ピルロに中村俊輔! 史上最強「フリーキッカー列伝」

    ベッカム、ジュニーニョ、ピルロに中村俊輔! 史上最強「フリーキッカー列伝」

    dot.

    8/16

    強豪国に劣る森保ジャパンの「大きな欠点」 アジア杯でも傾向明らかに【河治良幸】

    強豪国に劣る森保ジャパンの「大きな欠点」 アジア杯でも傾向明らかに【河治良幸】

    dot.

    1/13

  • 移籍は成功?失敗? 明暗分かれた大物選手【2017年Jリーグ移籍組査定】

    移籍は成功?失敗? 明暗分かれた大物選手【2017年Jリーグ移籍組査定】

    dot.

    12/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す