漫画のような幕切れ! 最も印象に残る「奇跡的サヨナラ弾」は?

2020/05/21 16:00

 長嶋茂雄(巨人)の天覧試合サヨナラ弾(1959年)、江夏豊(阪神)の延長11回ノーヒットノーラン達成弾(73年)、伊東勤(西武)の逆転サヨナラ満塁弾(94年)など、記憶に残るサヨナラ本塁打は、数えきれないほどある。その中でも、優勝決定弾としてファンに強烈な印象を与えたのが、2000年、巨人に4年ぶりVをもたらした二岡智宏のサヨナラ本塁打だ。

あわせて読みたい

  • 両チームで合計33得点…日をまたいだ“伝説の大乱戦”

    両チームで合計33得点…日をまたいだ“伝説の大乱戦”

    dot.

    5/6

    ファンに愛される若松勉の“不思議な魅力” 「生真面目男」が残した珍記録&珍発言 

    ファンに愛される若松勉の“不思議な魅力” 「生真面目男」が残した珍記録&珍発言 

    dot.

    10/24

  • お返し満塁弾、ウグイス嬢が赤面の珍事…阪神投手に起こった“災難”

    お返し満塁弾、ウグイス嬢が赤面の珍事…阪神投手に起こった“災難”

    dot.

    12/15

    野茂英雄、斎藤雅樹…大投手が味わった“天国からの地獄”

    野茂英雄、斎藤雅樹…大投手が味わった“天国からの地獄”

    dot.

    3/11

  • 「清原さんが神様に見えた」 ミスした同僚救う“男気一打”を放った男たち

    「清原さんが神様に見えた」 ミスした同僚救う“男気一打”を放った男たち

    dot.

    9/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す