東出【不倫謝罪全文(2)】(唐田とは別れた?)「はい」 (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東出【不倫謝罪全文(2)】(唐田とは別れた?)「はい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
囲み取材で謝罪した東出昌大(撮影/写真部・小黒冴夏)

囲み取材で謝罪した東出昌大(撮影/写真部・小黒冴夏)

記者らに詰め寄られ、うつむく東出昌大(撮影/写真部・小黒冴夏)

記者らに詰め寄られ、うつむく東出昌大(撮影/写真部・小黒冴夏)

――ビデオ通話してくれる杏さんに対してどう思う?

 やはり、感謝の気持ちはあります。ただ、彼女がどういう思いの中、子どもたちとの連絡をつなげてくれているのかは想像はしますが、今、その気持ちを代弁することはやはりできません。

――子どもの声を聞くと、父として感じるところがあると思うが。

 あります。まだ子どもは小さく、事態を把握しているとは思えません。ただ、私がこういう仕事をし、また妻がこういう仕事をし、子どもたちが大きくなった時に、父親が犯した過ちをいずれ知ることになると思います。自身の犯した過ちを後悔しない日はありません。ですが、子どもたちが大きくなった時に、これ以上情けない思いをさせないように、今後の日々は最善を尽くしながら生きていきたいと思います。

――プライベートでは今、指輪している?

それは以前からそうだったんですけど、役があったり、トレーニングの頻度が多いときには、指輪をつけない時間も多かったです。

――今は?

 それは、つけているという答えをしてもつけていないという答えをしても、私の意思表示のようになり、妻に申し訳ない思いを、妻を傷つけることになってしまうので、お答えできません。

――どうして過ちを犯した?

 仕事においても、私生活においても、おごり、慢心、そのようなものがありました。

――バレるとかそういう気持ちはなかったのか。

 本当に自分勝手でした。

――(唐田さんとは)「会わない」という約束を(杏さんと)した後も関係を続けた。これはどういう気持ちからだった?

 やはり、自分のことしか考えていなかったのだと思います。

――話し合いは2人で続けるのか。弁護士などははいるのか。

 現時点で、弁護士さんが入っての話し合いはなされていません。

――東出さんの再起を待っているファンもいる。その方たちに伝えたいことは。

 今後の仕事のこと、ということは今の私の口から申し上げることはできません。ですが、今後、生きていくうえで、一日一日を最善を尽くしていこうと今は、かたく思っています。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい