“4回転の威力”は驚異…紀平梨花がトゥルソワに勝つために必要なこと

フィギュア

2019/11/05 17:00

 今季シニアデビューしたアレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)が、女子が跳ぶジャンプの領域を広げている。スケートカナダでは、フリーで現状最高難度の4回転であるルッツを含む4本の4回転を組み込んで優勝。シニアデビュー戦(ネペラメモリアル)で出した自らの世界最高得点を更新する、166.62という桁外れの高得点をたたき出した。幼さも残るトゥルソワだが、15歳にして既に一流のアスリートだ。

あわせて読みたい

  • 紀平梨花は4回転お預けも…今後の成功を予感させた“冷静な自己分析”

    紀平梨花は4回転お預けも…今後の成功を予感させた“冷静な自己分析”

    dot.

    10/6

    “紀平梨花の時代”が続く可能性は大! 4回転の新星たちに負けない強みとは…

    “紀平梨花の時代”が続く可能性は大! 4回転の新星たちに負けない強みとは…

    dot.

    3/6

  • “日韓のエース”がロシア勢の牙城を崩す? どうなる来シーズンの女子フィギュア

    “日韓のエース”がロシア勢の牙城を崩す? どうなる来シーズンの女子フィギュア

    dot.

    4/2

    紀平梨花、4回転に挑戦して見えた ロシア勢に比べて「足りない部分」

    紀平梨花、4回転に挑戦して見えた ロシア勢に比べて「足りない部分」

    AERA

    12/18

  • フィギュア女子4回転ジャンパーの続出 背景にネットの影響?

    フィギュア女子4回転ジャンパーの続出 背景にネットの影響?

    AERA

    11/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す